• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,  01:00 PM

Mac OS Xでビルトイン以外のスクリーンショットアプリを使うなら『Skitch』

Mac OS Xでビルトイン以外のスクリーンショットアプリを使うなら『Skitch』

120201_Skitch_01.jpg


Mac OS Xは、キーボードショートカットでスクリーンショットが撮れますが、もう少し欲を出してサードバーティのスクリーンキャプチャツールをお探しの人もいるでしょう。米LH編集部的には『Skitch』がオススメ。注釈を付ける機能があり、キャプチャを簡単に共有することもできます。

 


120201_Skitch_02.jpgSkitch



■機能・特徴

  • スクリーン全体や特定のエリアのキャプチャを撮れる。
  • スクリーンキャプチャに注釈を付けられる。
  • スクリーンキャプチャに絵を描ける。
  • スクリーンキャプチャのサイズ変更、切り取り、反転、回転ができる。
  • スクリーンキャプチャや画像が自動的に保存され、後で使用できる。
  • ビルトインのWebカムで写真を撮れる。
  • さまざまなフォーマットでの画像閲覧&保存が可能。
  • FacebookやTwitterで簡単にスクリーンキャプチャや画像を共有できる。
  • skitch.com」のWebサイトや、選択した場所(FlickrやFTPサーバなど)に自動的にスクリーンショットをアップできる。



■特にすばらしい点

ライフハッカーでは、これまでにもたくさんスクリーンショットアプリをご紹介してきましたので、いいものはかなり使えるということはご存知でしょう。必要ない人もいるかもしれませんが、Skitchは無料です。時々画面を共有するくらいしか使わないという人にはかなり良心的。

例えば、Macに何か問題が起こって画面を技術サポートに見せなければならない時や、自分の母親がアプリの機能について探している時、Skitchならサクッとスクリーンショットを撮り、必要ならば注釈もつけて自動的にアップロード&クリップボードにURLを残してくれます。画像に何か変更を加えなくてもスクリーンショットにメモをしたりすればいいので、デザイナーなどは重宝するかも。SkitchのWebサイトにアップされている画像を変更することも可能です。かなりさまざまな使い道のあるアプリでしかも無料なので、いざという時以外にも使えると思います。


■競合アプリ

ほとんどの人は、Mac OS Xのビルトインのスクリーンショット撮影アプリ『Grab』でこと足りるでしょう。撮影したスクリーンショットをアップロードするサービスが欲しい場合は、無料の『CloudApp』を追加するだけでOKです。それを使えばスクリーンショットを自動的にアップロードしてくれます。注釈や絵を追加する機能はありませんし、その他には便利な機能もありませんが、とにかくサッと簡単にスクリーンショットを撮ってどこかにアップしたいという人は、Grabで十分だと思います

Captur』(無料)は、これ自体はスクリーンショットツールではありませんが、Mac OS Xのビルトインのキャプチャアプリに機能をいくつか追加してくれます。キーボードショートカットを使うかわりにCapturを使えば、メニューバーからスクリーンショットが撮れるようになります。

Snagit』(約50ドル)は、以前はWindows版だけでしたが、現在はMac版もあります。Skitchと同じように機能が豊富です。ただし、このアプリは50米ドルと有料。同じようなアプリが無料で手に入るのに、お金を払ってわざわざこのアプリを使う理由は...無さそうです

Jing』(無料)は、Snagitと同じ開発者が作っています。とても似ていますが、Snagitより機能が少なく、スクリーンショットをオンラインやソーシャルサービスで共有する機能が中心です。優れた特徴は、ビデオキャプチャが撮れるところ。画像だけでなくビデオキャプチャも撮りたいけれど、お金はかけたくなくて、さらにオンラインで共有もしたいという人には、Jingがいいのではないでしょうか。

LittleSnapper』(3,450円)は、人気のあるアプリですが、スクリーンショットのアプリに誰が3,450円もお金を払うのかイマイチわかりません。Little Snapperの長所は、画像管理ツールがすばらしいところと、クリッピングオプションとしてWebサイトと連携しているところでしょう。LittleSnapperにスクリーンショットをアップロードしたり保存したい場合は、以前はWebアプリ「Ember」を使うようになっていましたが、2011年前半にEmberはCloud Appのデベロッパーに売却されました。基本的には、LittleSnapperはとてもよくまとまった良アプリですが、だからといって3,450円払うのは、理解できません(これは約1ヶ月アプリを使った筆者の意見です)。好きな人もそうでない人もいるでしょうが、魅力的ないいアプリであることは間違いないです。ただ、Skitchの方が重要な機能がやや勝っています。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.