• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  -   10:00 PM

絶賛中年の皆さん、見づらいなぁと思ったら「ChromeVis」が便利です

絶賛中年の皆さん、見づらいなぁと思ったら「ChromeVis」が便利です

120211_ChromeVis.jpg


こんばんは、傍島です。

先週は、外出している時間が長かったためか、どこかで風邪をもらったようで、お腹にきています。年度末に向けてゆったりする時間が取れないので、無理をしないようにと心がけています。

さて、絶賛中年の私は、ウェブブラウザでホームページを見ていると字が読みづらいと感じることがあります。長い間IT業界に身を置く割には、眼鏡やコンタクトのお世話になっていませんが、寄る年波には勝てないのか、疲れている時にそう感じることが多くなりました

そんな時は、ウェブブラウザのデフォルトフォントサイズを大きめに設定したり、ブラウザの拡大機能を試してみるのですが、大きなフォントサイズに設定変更するほどの話でもありませんし、ウェブブラウザの拡大表示機能を使って、ページレイアウトが崩れてしまうのも避けたいところです。

私の場合は、普段は支障ないので、疲れている時に気になる部分だけ拡大できれば良いのです。こんな無茶な用途にもピッタリ合うGoogle Chromeプラグインがあるので、ご紹介します。

続きは、以下で。

 


ご紹介するのは、選択したテキストを拡大表示してくれるGoogle Chromeのプラグイン「ChromeVis」です。

使い方は簡単。表示しているページの拡大したい部分をマウスで選択して、ツールバーのChromeVisのアイコンをクリックします。すると、ページ上部に黒い帯が表示され、そこに選択したテキストが黒い帯の中に拡大表示されます。黒い帯が表示された状態で「9」を押すと、ページ上部ではなく選択したテキストの近くに表示されるので、好みの表示方法が選択可能です。

ChromeVisではこれだけではなく、テキストの文字色と帯の色をカスタマイズできます。好みの設定にしたり、ページの配色に合わせて変更する使い方ができそうです。また、視力にハンディキャップがある方にとっても有用な機能でしょう

普段は特段不自由しておらず、大きなフォントサイズに設定してウェブブラウザを使うほどではない方や、絶賛中年の皆さん、「あぁ、疲れているなぁ...」と感じた時には一度お試しください。


ChromeVis

(傍島康雄)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.