• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,,,  10:30 PM

Gmailの画像広告がうっとうしいときに試してみるべき3つの方法

Gmailの画像広告がうっとうしいときに試してみるべき3つの方法

120130hideads_gmail1.jpg


Gmailの広告は多少ならずもウザいものですが、特に新しい画像広告は目障りに感じるかも...。そこで今回は、AdBlock Plus」のような定番のインターネット広告ブロッカーをインストールせずに、Gmailの見た目をスッキリさせるお手軽な方法をご紹介しましょう。

Title image contains elements by El Greco(Shutterstock).

 


120130hideads_gmail2.jpeg


筆者は1月26日の朝、いつもと同じようにGmailを開き、はじめてサイドバーに画像ベースの広告が表示されているのを見たそうです。この画像広告は、Hotmailなどのバナー広告のように閉じることは可能ですが、後でまた復活する模様。広告をブロックするとまでは思わないものの、メールのバナー広告は避けたいところです。

Chrome拡張機能「Minimalist for Everything」で広告を非表示にする(Chromeのみ)

ライフハッカーアーカイブ記事「古いものから新しいものまで総ざらい! Gmailの便利機能とTipsのすべて」でもご紹介した、Chrome向け拡張機能「Minimalist for Everything」がオススメ。Gmailの広告を非表示にできるだけでなく、チャット用サイドバーを非表示にしたりページ上のGoogleリンクをカスタマイズできます。インストールは、こちらのページからどうぞ。


ユーザスクリプトかブラウザ拡張機能で広告のみ非表示にする

120130hideads_gmail3.jpeg

Firefoxユーザなら、ユーザスクリプトを利用するのも一法です。「Remove/Hide Gmail Ads」は、拡張機能をインストールせずともFirefoxおよびChromeで動作します。Gmailの連絡先情報を除くことなく、メッセージのサイドや上にある広告を非表示にすることが可能です。この空スペースを節約することはできませんが、見た目はずいぶんスッキリします。また、Chrome向け拡張機能「Ad-Blocker for Gmail」やFirefox向け拡張機能「Gmail Ad Remover」でも、同様の機能が得られます。


受信トレイのウェブクリップを無効化する

120130hideads_gmail4.jpg

メッセージ上の広告よりも、受信トレイの上部にあるウェブクリップが気になるなら、Gmailの設定を変更しましょう。Gmailの設定画面で「ウェブクリップ」タブをクリックし、「ウェブクリップを受信トレイの上に表示する」のチェックを外せばOKです。拡張機能やユーザスクリプトをインストールせずとも、このような簡単な設定変更だけでも少しは見た目がよくなります。しかも、これならChrome/Firefox以外のブラウザでも可能です。


Gmailのみならず、ウェブ上の広告を非表示にしたい場合は、定番の広告ブロックツール拡張機能「Adblock Plus」を使うという手段も当然あります(支援拡張機能として「Element Hiding Helper for Adblock Plus」もアリ)。ブラウザが多少遅くなるおそれはありますが、インターネットの広告を隠すだけでなく、マルウェアをブロックするのにも使えて「一石二鳥」です。

Gmailをできるだけスッキリ使いたいときは、これらのいずれかを、ぜひお試しください。


WHITSON GORDON(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.