• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   10:00 AM

常に家をキレイに保つには家の中を毎日20分ずつ30日に分けて掃除するといい

常に家をキレイに保つには家の中を毎日20分ずつ30日に分けて掃除するといい

120114_Clean.jpg


掃除嫌いの人にとっては、部屋の掃除なんてつまらないことでしょうが、何も一日中やる必要はありません。「Apartment Therapy」によると、家の中を毎日20分ずつ30日に分けて掃除するといいそうです。

Photo by Melissa Barrett

 


30日分のお掃除リストは、それぞれ20分でできる範囲に分けていくのがポイント。例えば、以下は最初の5日分のサンプルです。

  1. リビングと台所をキレイにする。散らかっているものを片付けたり、拭き掃除や掃除機をかける。
  2. 浴室とトイレを掃除する(床、壁、鏡なども)。
  3. 寝室をキレイにする。脱ぎっぱなしの洋服を片付けたり、ほこりを取る。
  4. それ以外の部屋をキレイにする(仕事部屋、クローゼット、物置部屋など)。
  5. リビングと台所をキレイにする。

20分では、部屋(場所)全体をキレイにはできませんから、例えば、2日目に浴室の掃除できなかった部分を6日目にやる、といった具合に進めましょう。6日目以降は、「床掃除をする」、「家の中の窓を拭く」、「ドアノブや電話、リモコン、スイッチなど手で触れるものを拭く」などもあれば、また同じ項目が繰り返し出てくることもあります。

例に挙げた順番通りにやる必要もありません。自分の部屋や家に合わせて、好きなようにお掃除スケジュールを組みましょう。このお掃除Tipsは、20分でできる内容に掃除する場所や内容を分解して、毎日に振り分けてやるというのが基本的な考え方です。30枚のカードを用意して、そこに掃除する場所や内容を書いて、ランダムに選んでやっていくというやり方もありでしょう。

20分も時間が取れないという人は「1日15分の掃除を毎日続ける」のでもいいでしょうし、急な来客のために掃除する場合はポイントを押さえて20分を使うというのもいいですよ。


How to Clean Your House in 20 Minutes a Day for 30 Days | Apartment Therapy

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.