• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,,  10:30 PM

米LHが選ぶ最強なWin向けキャプチャツールは『PicPick』

米LHが選ぶ最強なWin向けキャプチャツールは『PicPick』

120202bestscreencapture_win.jpg


Windows:Windows向けのスクリーンキャプチャツールには様々なものがありますが、その中から、米Lifehackerがベストワンに選んだのは『PicPick』。画像編集からFTPへのアップロードまで、機能が満載な上に無料というのは魅力です。

 


120205picpick2.pngPicPick


■主な機能・特徴

  • スクリーン全体、アクティブウィンドウのみ、範囲指定などで、スクリーンショットのキャプチャ。
  • ホットキーのカスタマイズ。
  • リボンスタイルのエディタで、矢印やテキストなどで注釈。
  • 画像の切り取り、リサイズ、反転。
  • 明るさ、色バランスなどの調整。
  • 画像の拡大。
  • キャプチャ後、FTPサーバへの画像アップロード。


■特にすばらしい点

『PicPick』はスクリーンショットのキャプチャから編集まで、幅広い機能を提供しています。スクリーンショットのキャプチャパターンは7つ。それぞれカスタマイズ可能なホットキーに対応しています。また、スクリーンショットの出力形式や画質、保存先、アップロードするFTPサーバのほか、スクリーンショットにカーソルを含むかどうかといったことまで指定可能です。ビルトインの画像エディターは使いやすく、矢印やテキストなど、画像に注釈をつけることもできます。


■改善してほしい点

現行の注釈機能はそれほど魅力的なものではないかも...。また、画像エディターにも些細ながら、イライラさせられる点はいくつかあります。たとえば矢印などの追加と異なり、画像へのテキスト追加では、色パレットからわざわざ色を選ばなければなりませんし、図形の設定を保存できないので、毎回図形を選択して影をつけるといったような操作が必要です。このほかテキスト追加したあとで、うっかりテキストの周りにボックスを追加すると、これを削除することはできないといった、不合理な仕様もあります。さらに欲を言えば、『Skitch』のようにFlickrなど、FTPサーバ以外にも画像アップロードできると理想かもしれません。


■競合アプリ

PicPickの代替アプリとしては、次のようなものが挙げられます。

Snagit』は、最も機能満載のアプリ。ただし、50米ドルの有償です。プロ級の機能が必要でないなら、スクリーンショットツールで50米ドルというのは、いささか高価な気もします。もちろん究極のツールを求めているなら、Snagitは有力な候補でしょう。

Jing』は、Snagitと同じ会社がリリースしている人気アプリ。PickPicと似ていますが、Flickrやツイッター、フェイスブックに送信できるのはさらに便利。このほか、PickPicにない機能としてスクリーンキャストも可能ですが、プログラムがかなり遅くなるので、サクサク系のスクリーンショットがお好みの方には不向きかも...。また、テキストの周りが白ボックスになる注釈機能も、賛否が分かれるところでしょう。

Greenshot』は、機能は少なめながらPickPicと似た無料アプリです。PickPicに比べて特段優れた点はありませんが、PickPicが気に入らないなら、選択肢のひとつでしょう。

FastStone Capture』は20米ドルの有償アプリ。『Word』や『Powerpoint』に送信したり、スクリーンキャストができるなど、PickPicにはない機能が搭載されています。20米ドルを支払う価値があるかどうかはユーザの好み次第ですが、代替アプリとしてはまずまずです。

このほか、基本的なスクリーンキャプチャツールなら、Windowsのビルトイン機能である「Snipping Tool」や軽量系アプリ『Lightscreen』もあります。ちなみに、Snipping Toolはスクリーンショットのキャプチャのみですが、Lightscreenならファイル形式や保存場所の指定といった、基本的な機能が搭載されています。

このほか、オススメのWin向けスクリーンショットキャプチャをご存知の方は、コメント欄で教えてくださいね。


Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.