• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,  01:00 PM

メールで助言を求めるときは「質問を一つに絞る」と効果的

メールで助言を求めるときは「質問を一つに絞る」と効果的

120126askforhelp.jpg


仕事で悩んだときや迷ったとき、そのテーマについて自分より多くを知っている人や経験豊富な人にアドバイスを求めることがありますね。ウェブアプリ「Buffer」の共同創業者Leo Widrich氏もそのひとり。彼は、試行錯誤しながら、シンプルなアドバイスを効果的にもらう方法を見つけたそうです。

 


Widrich氏は、自身の経験について、次のように綴っています。

私はアドバイスのもらい方が本当に下手でした。お願いの仕方は一筋縄ではいかないものです。「ちょっとしたアドバイスがもらえれば...」と思った人に対して、自分の事情を長々と説明していました。

メールでも「自分が何をやっているか」をつらつらと書いてはいても、なにが言いたいのかがまったく明確ではなく、絞り込んだ質問で締めくくっているわけでもなく、ただ「で、どう思います?」と投げかけるだけ。日々多忙な成功者にとって、こんなメールで自分に助言するというのは非常に困難なことだと気付いていなかったのです。

これまでに何度も筆者を助けてくれた「Appsumo」の創業者Noah Kagan氏は、ある時「短めで特定した質問を、ひとつ送ってくれない?」と返信してくれたそうです。「これは多くの人にとって即効性のあるすばらしい返し方だ」と思い、それ以来お願いメールは4つの文でまとめるようにしているとのこと。

まず、2~3文で率直な自分の理解を述べます。自分に助けが必要であること、相手は自分が取り組んでいる分野で経験豊富であることを示し、なぜ、その相手を相談先に選んだのかを伝えるのです。さらに、残りの1文で答えてほしい特定の質問をひとつ記述します

たとえば、実際にうまくいったKagan氏への質問はこんな具合です。

「ユーザが10万人達成した後、Mintにとって最も価値があるユーザ獲得戦略をひとつ挙げてください」


メールで自分の話を繰り返すことなく特定の質問に絞ることは、想像以上に多くのメリットがあります。相手に答えてほしい特定の質問をひとつだけ考えるようにすると、自然とその問題を絞り込んで考えるようになります。それまでは大きな障壁が頭に浮かぶと、長ったらしくまとまりのない問いを相談相手に聞くだけでしたが、メールを短くするというルールを徹底することで、意識が集中できたり、問題を分解できるようになり、次のステップをより実行しやすくなるのです。

問題を明確に定義することのメリットはこれだけにとどまりません。自分の願いをひとつの質問に絞り込むことで、答えの糸口につながるようになります。米作家Dorothea Brande氏も言っているとおり、「問題は明確化できたら半分解決したようなものだ」ということです。問題についてより正確に説明しようとすれば自分の状況が理解できますし、そうでなくとも、相談相手からより有用な答えをもらえる可能性が高まります。

この方法は、自分にとっても相談相手にとってもよい策ではないでしょうか。ぜひお試しを。


Leo Widrich(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.