• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,  03:00 PM

顔のパーツの柔らかさと比較して、ステーキの焼き加減を調べる方法

顔のパーツの柔らかさと比較して、ステーキの焼き加減を調べる方法

120113steak_facetest.jpg


焦げてしまうと台無しですし、生焼けだと興ざめ...。ステーキの焼き加減は意外と見極めづらいものです。そこで、自分の顔を使って焼き加減を調べる方法をご紹介しましょう。

Photo by Meng He.

 


『The Connoisseur's Guide to Meat』では、軽く指先で押さえた感覚を顔のパーツと比較して、ステーキ肉の焼き加減を調べる方法を紹介しています。

これによると、頬と同じくらい柔らかくぽっちゃりしていたら「レア」、顎のように弾力があったら「ミディアム」で、額と同じくらいのかたさだったら「ウエルダン」と判断できるそうです以前米Lifehackerででご紹介した(英文)、手のひらと比較する方法よりも簡単ですね。

このほか肉の調理法にまつわる記事としては、BBQのスペシャリストが説く、肉の焼き方に関する7つの誤解肉を焼くのに最適なフライパンの温度をカンタンに見極める方法(動画あり)もご参考まで。


The Connoisseur's Guide to Meat | Google Books

Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.