• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  12:00 AM

iOS 5が完全脱獄できるまで、ジェイルブレイクせずに耐え忍ぶための知恵

iOS 5が完全脱獄できるまで、ジェイルブレイクせずに耐え忍ぶための知恵

111212_Jailbreak_01.jpg


iOS 5で完全脱獄(パソコンに繋がなくてもいいジェイルブレイク)ができず、普通のジェイルブレイクしか現状できないことにガッカリした人もいるでしょう。iPhoneのハッカーは進歩し続けていますが、完全脱獄ができるまでにはまだ少し時間がかかりそうです。そこで今回は、iOS 5 が完全脱獄ができるまでの間どのように耐え忍べばいいかお教えしましょう

 


ジェイルブレイクアプリは、iOS 4に足りない機能をたくさん追加してきましたが、iOS 5のリリース以降は、ジェイルブレイクしなければ手に入らなかった機能の多くが、iOSに統合されて最初から使えるようになりました。

最新バージョンのiOSでは、通知センター、ロック画面のアラート、クラウドバックアップなど、たくさんの機能が提供されており、ほとんどジェイルブレイクの意味がなくなるくらいです。しかし、ジェイルブレイクしなければ使えない機能もまだあります。今回は、そういった機能がiOS 5に搭載されるまで、ジェイルブレイクせずに乗り切る方法をいくつかご紹介しましょう。

iPhoneのテザリングとデータ通信

111212_Jailbreak_02.jpg※ クリックで拡大

iPhoneか3GのiPadをジェイルブレイクすると、みんなが大好きなテザリングアプリ『PDANet』や、ちょっとお高いのが玉にきずな『MyWi』などのアプリが使えるようになります。どちらのアプリも、iOSデバイスを持ち運びできるWi-Fiルータに変えてくれるので、他のパソコンやデバイスでもデータ通信が共有できます。これはインターネットにつなげない時に非常に助かる機能ですし、キャリアに月に数千円も払わなくて済むので、かなり安上がりです。

ほんの少しの間でしたが、App Storeで『iTether』というジェイルブレイクしなくてもテザリングできるアプリが入手できました(15米ドル)。すぐに買えた人は本当にラッキーです。残念ながらすぐにアプリは引き上げられ、ジェイルブレイクせずにテザリングできるアプリは、文字通り無くなってしまいました。

すでに支払っていて、データ通信にお金を払いたくないものの、テザリングは必要だというのであれば、あれこれ言わずにただそうすればいいだけです。完全脱獄できるようになるまでの数ヶ月間だけ、なけなしのお金を払うのだと思えば、そこまで悪くはないと思います。ただ、必要なくなった時、すぐにそのプランから抜けられるかどうかだけは確認しておきましょう

もしくは、フリーWi-Fiをもう少し頻繁に利用してみてはいかがでしょうか。『Wi-Fi Finder』のような、出先でフリーWi-Fiの場所を簡単に見つけられるアプリを探すという手もあります。データ通信を使うほどいい方法ではありませんが、少なくとも少しは速くてより信頼できるネットワーク接続が利用可能です。


ホーム画面のカスタマイズ

111212_Jailbreak_03.jpg

ジェイルブレイクすれば、iOSデバイスのユーザインターフェイスを驚くほど変えられるようになります。例えば、Mac OS X Lionとほとんどまったく同じようなインターフェイスにすることも可能です。しかし、ジェイルブレイクしていないデバイスでは、ほんの少ししかカスタマイズできません。

明らかな部分としては、壁紙変更の機能はiOSにもビルトインされており、ロック画面とホーム画面が美しくなることでしょう。便利な『iExplorer』のおかげで、アプリのアイコンも変更できます。少々手間ではありますし、事前に用意されたテーマを適用するだけのような分かりやすい方法ではありませんが、ジェイルブレイクしなくてもデバイスのビジュアルをほぼすべてカスタマイズ可能です


テキスト拡張

111212_Jailbreak_04.jpg

テキスト拡張は、テキスト入力の時間を大幅に節約してくれるので、好きな人は多いでしょう。入力スピードが少し遅くなるタッチスクリーンの携帯デバイスでは、さらに活躍してくれます。ジェイルブレイクのユーティリティ『Xpander』は、システム全体でテキスト拡張できる機能を持つ、すばらしいアプリでした。『TextExpander』も同じような機能のアプリです。

しかし、iOS 5ではテキスト拡張機能はビルトインされています。Appleがそのことを言及しなかったのは、おそらくそこまで重要だと考えていなかったからでしょう。今では特定の文字を入力する時には、どんなトリガーでもショートカットが入力されたら設定できます。ほとんどXpandrの機能と同じなので、ジェイルブレイクするのが無意味に思えるでしょう。


昔のテレビゲームで遊ぶ

111212_Jailbreak_05.jpg

iPhoneをジェイルブレイクする一番の理由は、データ接続を共有(テザリング)するためですが、その次の理由は昔のテレビゲームをするためだったりしませんか? ジェイルブレイクする人たちの間では、人気のあった懐かしいゲームのほとんどが、すべてのiOSでバイスデ遊べるようなエミュレータが豊富に作られています。Appleは、ユーザーが著作権を侵害するおそれがあるせいか、あまりエミュレータが好きではないようです。

しかし、ジェイルブレイクしたくなければ、いくつかアプリはあります。セガは『Sonic the Hedgehog』や『Sonic the Hedgehog 2』、『Golden Axe』(これまで紹介した3本は日本のApple Storeでは現在購入できません)のような昔のゲームを出していますし、スクエアエニックスは新しい家庭用ゲーム機の『ファイナルファンタジー I、II、III』や、『聖剣伝説2』(日本のApple Storeでは現在購入できません)、『クロノトリガー』をリリースしています。エミュレートしてできるようになるその他のことに比べると、大したことはないかもしれませんが、完全脱獄できるiOS 5が入手できるようになるまで、ゲーマーは落ち着かないかもしれません。


半・完全脱獄のようなデバイス

111212_Jailbreak_06.jpg

自分にとっての問題が解決していないなら、iOS 5とジェイルブレイクしたデバイスは、間違いなく入手するべきでしょう。それで半分は完全脱獄することができます。完全脱獄をするか、もしくは、iOSデバイスとパソコンをつなぎ、毎回『redsn0w』のようなアプリを使って起動しなければいけません(もしくは固まった状態で強制再起動する)。

しかし、動くアプリもあれば、動かないアプリもあるような特殊な状態でデバイスを起動することができるのは利点です。例えば、ジェイルブレイクアプリは、パソコンにつないだ状態でデザー起動するまでは動きません。標準的なアプリでも動かないものがいくつかあります(Safariなど)。メールや電話といった本当に重要な機能は使用可能です。ジェイルブレイクなんてできっこない...と思っている人にとっては、これが最近では一番いい選択だと思います。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.