• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,  10:00 AM

「自分が相手から求められる人になるまで与え続けよ」という格言

「自分が相手から求められる人になるまで与え続けよ」という格言

120117keepgivingthemyou.jpg


自分が相手の求める人になるまで、とにかく与え続けよ

シナリオライターから精神療法士に転身したデニス・パルンボ(Dennis Palumbo)氏は、シナリオライター時代の逸話を交え、こう説いています。

Title image from a poster for the 1979 film Being There.

 


パルンボ氏はシナリオライター時代、ある番組に女性ゲストを出演させるためのキャスティングを行なっていました。何人もの候補者をオーディションし、ある一人に決めたのですが、後で落選した女優たちが「色気が足りなかったのかしら」、「洋服がイケてなかったのかな」などと嘆いているのを、立ち聞きしてしまったそうです。

しかし実際のキャスティングは、ランチタイムに近づき、オーディションの主催者側が皆お腹を空かせていたからという、完全に独断的な理由によって決められたもの。とりあえず番組のメインキャストよりも背が低い人を選び、スタジオ内の食堂へランチに行きたかっただけなのです。もちろん、オーディションを受けた女性たちは、そんな事情を知る由もなく、予測すらできなかったことでしょう。

高尚な目標を掲げても、なかなか報われないのが世の常ですが、この例からもわかるように、報われない原因の多くは、実は自分には関係のないことかもしれません。一度却下されると、自分に変われるところはないか、どうやれば改善できるだろうか、という点に目が向きがちですが、却下や拒絶は、時として独断的で非情なもの。なぜ却下されたのかわからないなら、あまり考え込まずにやりすごし、とにかく自分の道を突き進むのが、意外と賢明かもしれませんね。


Rejection | Psychology Today

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.