• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,  09:00 PM

LH質問箱:ただ座っているだけの退屈な会議とサヨナラする方法

LH質問箱:ただ座っているだけの退屈な会議とサヨナラする方法

120116bored_meeting1.jpg


ライフハッカー編集部様

会議漬けの毎日。そして、その会議はときに何時間も続くことがあります。退屈だし、必要ないのに、強制的に参加させられるのです。会議が終わる頃にはヘトヘトに疲れて、仕事への意欲がなくなってしまいます。会議でくたびれ果ててしまわないためには、どうすればいいのでしょうか? 教えてください。お願いします。

PN:会議に縛られるサル(Mundane Meeting Monkey)

Photo by Bill Ward.

 


会議に縛られるサルさんへ

何時間も話を聞かされる会議には、辟易するもの。とかく、この手の会議は長引きがちです。筆者も、長時間の会議でぐったりした経験を持つ一人。そこで、この状況を改善するためのコツをご紹介しましょう。

話す機会を見つける

120116bored_meeting2.jpg一方的に聞く立場だと、いっそう退屈に感じてしまうもの。会議に参加できれば、かなり違います。そのためのベストな方法は、質問すること。

会議のスタイルによっては、個々の質問を会議の終わりにまとめて受けるというケースもありますが、こういうときは質問したいことをメモ書きして、質問タイムに備えればOK。また、会議中に発言できるなら、可能なかぎり、その場に貢献するよう努めましょう。これによって、多少会議は長引くかもしれませんが、少なくとも、座っている以外にもやることがあるだけマシではないでしょうか。

Photo by Alabama Social Media Association.


お絵描きをする

120116bored_meeting3.jpg筆者は、会議中によく絵を描いていたとか。無礼だ思う人もいるかもしれませんが、まとまりのない話を延々するのも、同じくらい失礼なことだと割り切っていたそうです。

ライフハッカーアーカイブ記事「『一見落ち着きのない行動は、実は集中力を高めるための術らしい』という研究結果」でも述べたとおり、会議中に絵を描いていると、集中しやすくなります。もし、お絵描きしている自分に腹を立てる人がいそうなら、集中力を高める手段であること、会議の話はきちんと聞いていることを、あらかじめ伝えておくのも一法ですが、ほとんどの場合、それほど問題にはなりません。お絵描きは会議の退屈しのぎになり、集中しやすくなるお手軽な方法です

Photo by Niels Heidenreich.


会議のやり方を変えるよう上司に進言する

120116bored_meeting4.jpg効果が現れるまでに時間がかかるかもしれませんが、一日の多くを会議に取られており、時間をもっと効率的に使えるはずだと思うなら、会議のやり方を変えるよう、上司に進言するのもアリです。実際問題、会議は誰も好んではやっておらず、必要悪として存在することもあります。膨大な時間を取り、参加者のエネルギーを削ぐような会議の体制を変える方法は、他にもあるはずです。

たとえば、開発プロジェクトで一般的な「スクラム会議Scrum meeting・英文)」は、手始めにいい方法。会議時間は15分程度と短くし、予定時刻通りに始めます。また、プロジェクトのコアメンバーだけが話し、時間枠にすべてをおさめるのが鉄則。これによって、速く、要所を押さえて話すようになります。この方法がすべてのプロジェクトにそのまま適用できるとは限りませんが、それぞれのプロジェクトに合うように多少改良するといいでしょう。スクラム会議を活用するかどうかはともかく、会議時間を効率化すべく上司と一緒に取り組めば、会議で退屈せずにすみますよ。

Photo by Andrew Abogado.


いかがでしたか? このほか、会議の効率化については、ライフハッカーまとめ記事「まとめ:あくびのでるような会議にしないための10選」なども参考にしてみてください。

お役にたてれば、幸いです。

ライフハッカーより、愛を込めて。


Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.