• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,  08:00 PM

LH質問箱:AndroidのGPSを改善する方法とは?

LH質問箱:AndroidのGPSを改善する方法とは?

120110android_gps1.jpg


ライフハッカー編集部様

Androidスマホを使用しているのですが、最近GPSが位置を認識するまでに10分ほどかかり、ナビゲーション機能がうまく動作しません。GPS機能を改善するにはどうすればいいでしょうか?

PN:ナビれない人(Never Navigating)より

Top image remixed from an original by Robert Adrian Hillman/Shutterstock.

 


ナビれない人さんへ

ご指摘の点は、Androidユーザを困らせている問題のひとつ。ユーザやデバイスによってまちまちですが、この問題を修復する方法はいくつかあります。


■A-GPS機能を使う

120110android_gps2.jpgAndroidはユーザの位置を特定するために、AGPS(アシスト型GPS)を利用しています。AGPSはGPS衛星だけでなく、その付近にある携帯電話の基地局や無線LANネットワークを使って、デバイス位置を追跡します。まずは、この機能を有効にしておきましょう。設定方法は、「設定>位置情報とセキュリティ」で、「ワイヤレスネットワーク」と「GPS機能」の両方にチェックを入れます。デフォルトでは「GPS機能」のみにチェックが入っていますが、「ワイヤレスネットワーク」も有効にしておくと、かなり改善されるはずです。


■『GPS Status & Toolbox』でAGPSデータをリセットする

120110android_gps3.jpg残念ながら、AGPSを使うだけですべてが解決するわけではありません。AGPSは、付近にない衛星や基地局を使おうとすることがあり、これが位置情報の取得を難しくすることもあります。この問題を解決するには、Android向けアプリ『GPS Status & Toolbox』(無料)が便利。デバイスのAGPSデータを再ダウンロードし、正しい衛星を再取得するのに役立ちます。

Androidマーケットからダウンロードしたら、次の操作を行なってください。




  1. GPS Status & Toolboxを立ち上げると、コンパスと統計データが表示されます。「設定」ボタンをクリックすると、さらに細かな設定が可能です。
  2. データ接続していることを確認しましょう。「ツール>A-GPSの管理」に移動し、「ダウンロード」ボタンをタップします。終わったら、アプリを終了させてください。
  3. 『Googleマップ』などのナビツールに戻って、位置情報を認識させます。位置情報がよりスムーズに取得できるはずです。


この方法の欠点は、毎回一連の操作を行わねばならないこと。根本的な解決策とはいえませんが、ナビゲーションをスムーズにしたいなら、たいした手間ではないかもしれません。


■新しいROMやradioを入れる(ルート取得済のデバイスのみ)

ルートを取得しているなら、新しいROMやradioを入れれば、より恒久的にGPSを改善することが可能です。また、カスタムROMよりもリスクがあるものの、新しいradioを入れると、さらに改善されます。やり方はデバイスによって異なるので、具体的な手順やリンクは割愛しますが、「XDA Developers」(英文)のようなオンラインコミュニティの掲示板が参考になるでしょう。

たとえば、「XDA Developers」のこちらの投稿(英文)では、筆者が利用している『HTC Thunderbolt』向けのradioについて記述されています。ただし、未テストのradioは問題が生じることもあるので、このコミュニティで「お墨付き」が出ているものかどうか、事前に確認するようにしてください。


もっとギークな改善法もありますが、まずは、これらのシンプルな方法を試してみてください。

お役に立てると幸いです。

ライフハッカーより、愛を込めて。


Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.