• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,  10:00 AM

もう迷わない! あとで自分の決断を悩まないための4つの質問

もう迷わない! あとで自分の決断を悩まないための4つの質問

111221keepaway_2ndguess1.jpg


一度は決めたはずなのに「あーやっぱりこっちのほうがいいかな~」などと、あれこれ悩んだり、迷うことは誰しもあるものです。しかし、慎重に考えた上での決断だったのに、終わってみたら不満が残ってしまったなんてことも...。ということで、こんな事態に陥りにくくするための方法について考えてみます。

Photo by Pascal.

 


専門誌『Personality and Individual Differences』に掲載された最近の研究によると、あとでクヨクヨ考えることは決して幸福にはつながらず、つねに「正しい選択」を求めてしまうと人生を送るのが辛くなってしまうとか。

心理学用語で「マキシマイザー(maximizer)」といわれるこのタイプの人は、四六時中自分の決断をクヨクヨと思い悩みがち。すべての選択肢を吟味して比較するので、ある選択肢に対して完全に納得することがありません。よって、意思決定における心理的な利益を得ることはなく、どれだけ決断に労力をかけても「自分は正しい判断をした」と満足することがないようです。実際に「マキシマイザー」は自分への疑心を抑制できないと考えがちですが、少しでもこの状況を軽減するには次の4つの項目を自分に問うてみるといいでしょう。

1. 自分の決断で状況は変わったか?

111221keepaway_2ndguess2.jpg

心理学メディア「Psychology Today」の記事(英文)では、決断した後でいろいろと悩むこと自体を否定はしていないものの、悩む期間を短くする方法についていくつか紹介しています。中でも最も論理的なのは、「自分が決断して、何か変わったか?」という問い。もし変わっていないのなら、自分の決断は有効であり、考え直すまでもありません。ですから、まずは状況が変わったかどうかを見直し、変わっている時だけもう一度自分の決断を再評価すればよいのです。

Photo by William Murphy.


2. その決断は、自分の核となる価値に影響を与えているか?

ライフハック系ブログ「Stepcase Lifehack」(こちらの英文記事参照)では、先に自分の価値に対して決断を比較し、クヨクヨ考え始める自分がいたら、前の思考プロセスに戻るようにすると良いと提唱しています。決断する前に「選択肢のうち、どれが一番自分にとって意味のあることなのか?」と自分に問うのです。日常生活の小さな決断には適さないかもしれませんが、転職など人生にとって大きな決断をするときには、大局から物事をとらえやすくなります


3. その決断が自分にどんな影響を与えるか、十分調べたか?

111220keepaway_2ndguess3.jpg

十分に調べた上で下した決断なら腑に落ちます。あとであれこれ悩まずにすむかもしれません。事前にきちんと調べていれば心配することはありませんし、自分の決断に落ち着けるはずです。

購入の是非を判断するなら、ベストな購入のタイミングを調べたり最低価格で買う方法を調べるといいでしょう。クオリティが心配なら、ガジェット向けレビューサイト「TestFreaks」や自動車レビューサイト「Car Buzz」などを活用すれば、ワンストップで製品に関する様々なレビューをチェックできます。

住宅や大学進学など、人生における「大きな買い物」の場合は、決断する前にそのテーマについてきちんと答えられるようにすべきですし、必要に応じて専門家に相談するのも一法です。一通り終わったら「この決断が自分にどんな影響を与えるかをきちんと調べたか?」と自分に問いかけましょう。きっと自分の決断に安心できるはずです。

Photo by Zelda Richardson.


4. 決断に対する「逃げ道」は確保できているか?

さらば悲しき散財! 買い物にまつわる後悔を最小化するコツ」で具体的にいくつか紹介したとおり、後悔したり、あとでクヨクヨしない方法はたくさんあります。一番シンプルなのは、購入前に返品条件をチェックしておくこと。後で売れるように、商品の状態を良好に保つのも一法です。そして、買った後は商品の価格をチェックしないようにしましょう。どれだけ価格が下がったとしても、その情報は購入後の自分にとっては何の役にも立たない情報です。


おまけ:あとで悩まないためのちょっとしたコツ

111221keepaway_2ndguess4.jpg

一見バカバカしいですが、ライフハッカーアーカイブ記事「大事な決断をした後に手を洗うと、決断が揺らぎにくいらしい」でご紹介したとおり、手を洗うという行動が心理的な効果をもたらすそう。また、米ビジネス誌『The Harvard Business Review』(英文記事参照)では、悩みがちな人に向けて、決断の期限を設定することをすすめています。米Lifehacker記事「よりよい仕事をするために、自分を釣ってみる(英文)」のように、あえて自分にひどい批判を浴びせてみるという方法もあります。いずれにしろ、自分が意思決定しやすいベストな状態を知り、これを参考にするといいでしょう

Photo by Arlington County.


みなさんは、大きな決断をするとき、どんなことに気を付けていますか? 是非 コメント欄で教えてください。


Thorin Klosowski(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.