• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,,,,  10:00 AM

デスクトップを整理して生産性を上げましょう


環境が生産性に大きな影響を与えるというのは、数々の研究結果より明らかです。たとえば色の違いだけでも、記憶力や創造性は少なからず影響されます。多くの仕事がPC上で行われている今日では、デスクトップ環境が仕事の生産性に大きな影響を与えています

デスクトップが見苦しかったり散らかっていたりすれば、生産性も低下するものです。そこで今回は、スッキリと使いやすいデスクトップ環境を、あまり労力をかけずに構築する方法をご紹介します。

 


■すっきりした壁紙にする

111212-vintage-rainbow-color-badge.jpg

壁紙はたいした問題ではないように思えますが、毎日見るものですし、生産性や集中力に少なからず影響するはずです。同じ画像を毎回見るわけですから、できるだけ目にやさしい画像を選びましょう。気が散るような画像を絶対に壁紙にしてはいけません。人は何かを思い出そうとするときに目を閉じますよね。これは、過剰な視覚情報をシャットアウトして集中するためです。騒々しい壁紙は過剰な視覚情報となり、集中力を妨げてしまいます。

インターネットを探せば素晴らしい壁紙がたくさん入手できますが、多くの壁紙は生産性や集中力の向上を意図して作られたものではありません。一方、「Simple Desktops」や「MinimalWall」といったサイトは、シンプルで美しい壁紙を集めています。

また、ライフハッカー特製のグリッド食べ物ミニマリスト自然ビンテージといった様々な種類の壁紙もありますので、ぜひご利用ください。どの壁紙にするにしても、壁紙はシンプルで目にやさしいものにしてください。見苦しく気が散るような壁紙では、生産性向上のためのすべての努力を台無しにしてしまうでしょう。


■デスクトップの整理方法を決める

111212-messdesktop.jpg

壁紙が決まったら、こんどはデスクトップに置かれているファイルやショートカットに注目します。あなたのデスクトップには無数のファイルが無秩序に散らかっていませんか? それではせっかくの素晴らしい壁紙も隠れて見えなくなってしまいますし、散らかったデスクトップはストレスの原因にもなります

デスクトップが散らかっているなら、まず真っ先にガラクタを片付けましょう。とりあえずフォルダを1つ作成して、すべてのガラクタを入れてしまいます。そして、デスクトップの整理方法を決めましょう。以下にオススメの整理方法を2つご紹介しますので、あなたのニーズと好みに合った方法を選んでください。

分類ボックス方式

111212-sorting-bin.jpg

デスクトップが散らかりすぎて手に負えなくなっているなら、分類ボックス方式がオススメです。筆者自身、この方式に変えてからファイルの散乱に悩むことがなくなったとか。分類ボックス方式は見た目も良く、簡単に構築できて、ファイルを探すのが格段に速くなります。

やるべきことは、デスクトップにいくつかのフォルダを作成することだけ。筆者は、6つのフォルダを作って次のように分類しているそうです。

  1. 開発用:開発中のプログラムが置いてあるフォルダ。
  2. 売るもの:オンラインで売る物の写真。
  3. 未登録のメディアファイル:iTunesに登録する予定の音楽やビデオ。
  4. 未登録の写真:これから編集やアップロードする予定の写真。
  5. 一時的なメモ:『Simplenote』アプリに登録予定の一時的なメモ。
  6. アーカイブするもの:NAS(ネットワークストレージ)にアーカイブする予定のファイル。

分類ボックスは自分のニーズに合わせて作ればOKですが、筆者のオススメは「未登録の××(音楽や写真など)」と「アーカイブするもの」ボックスを作ること。この2つのボックスがあれば、ほとんどのニーズに対応できるでしょう。また、分類ボックスは7つ未満にしてください。それ以上になると、ファイルの振り分けだけで無駄に時間を使ってしまう可能性があります。

分類ボックスを作ったら、専用のアイコンをつけましょう。筆者は上の画像にあるように、白ベースの丸角アイコンを使っています。アイコンのダウンロードサイトもあるので、利用しましょう。筆者は、今ではデスクトップに未分類のファイルが置かれていると落ち着かず、一刻も早く分類ボックスに振り分けたくなるそうです。実際、特に意識しなくても自然とどこかのボックスに分類されていきます。

分類ボックスをデスクトップの1カ所にかためて配置すれば、使い勝手の良い、見た目もきれいな整理システムのできあがりです。あとは週に1回10分程度、各ボックスの中を見直し、不要なファイルを削除すればいいでしょう。また、このプロセスを自動化したい場合は、この記事を読み進めてみてください。


デスクトップ分割方式

111212-sectioned-desktop.jpg

デスクトップはそれほど散らかっていないけれど、もう少し使いやすく整理したいというなら、壁紙を利用する方法があります。上の画像のように、Adobe Photoshopなどの画像編集アプリで壁紙に「セクション画像」を重ねて合成し、デスクトップをセクションに分割するのです。セクション画像を作るのはとても簡単なので、以下に紹介します。動画もあわせて参照してください。

  1. 壁紙を画像編集アプリで開きます。
  2. 壁紙の上に新規レイヤーを作成し、作りたいセクションに合わせて黒いボックスを配置。たとえば、4象限に分割したり、画面の下方に3つの小さなボックスを配置してもいいでしょう。自分の好みとニーズに合わせてセクションボックスを配置してください。
  3. こんどはセクションボックスを半透明にして、下の壁紙が透けて見えるようにします。透明度は50%ぐらいが適当でしょう。
  4. 使い道にあわせて、セクションごとにラベルをつけます。
  5. 最後にセクション画像を合成した壁紙を保存すれば終了です。

この壁紙のサンプルが気に入ったなら、Photoshopのテンプレートがこちら(zip形式)からダウンロードできるので、ご利用ください。セクション区切りのついた壁紙を保存したら、各セクションの中にショートカットやファイルを入れていきましょう。

また、Windows用ですが、セクションわけ専用のアプリ『Fences』もオススメです。このアプリを使えば、デスクトップ上に簡単にセクションをつくって、ショートカットやファイルを配置できます。



■整理作業を自動化する

111212-atomate.jpg

お望みなら、デスクトップの整理作業は自動化もできます。Mac OS Xなら『Desktoday(英文)』や『Clean』などのツールを使うといいでしょう。デスクトップのファイルを日付で自動分類してくれます。

また、もう少し細かい設定を行いたいなら、Windowsの『Belvedere』や、Macの『Hazel』といったアプリもあります。これらのアプリを使うと、設定した条件に基づいてファイルの検索や分類、保存などの作業を自動化できます。たとえば、1週間以上デスクトップに放置されている画像ファイルは「保存ボックスB」に入れる、などの自動化設定が可能です。さらに、詳細な設定もでき、ファイルを開いたり、複製したり、削除したりなど、様々な作業が自動化できるので、利用ガイドをよく読んで、自分のニーズに合った設定を行ってください。

ここに挙げた「壁紙の選択」、「アイコンの整理方法」、「作業の自動化」を参考にして、是非見た目も使い勝手も素晴らしいデスクトップ環境を構築してみてください。


Adam Dachis(原文/訳:伊藤貴之)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.