• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

misaki  - ,,,,  03:00 PM

SimpleStyle 第84回:転ばぬ先の杖でデータを比較レポートする『compareFiles』

SimpleStyle 第84回:転ばぬ先の杖でデータを比較レポートする『compareFiles』

2011_1227_1606_51.jpg


■シンクロソフトの課題を事前に回避

Windows用:コンピュータに全データを預けるようになって久しいのです。この場合、どうやってバックアップするかが、最重要課題。単に心構えだけでなく、日々の行動とバックアップは完全に連動していることが望ましいです。

筆者の場合、自動バックアップソフトやローカルもクラウドも使っていますが、特に重宝しているのは、大量のデータを扱えるローカルのシンクロソフトです。ハードディスクの中身を完全にシンクロしてくれるソフトを使うと、あまり手間なく、複数のバックアップをつくることができます。

 


■シンクロして「全滅」

ところで、このシンクロソフトを使うときに悩ましいことがあります。シンクロ中にシンクロ元にトラブルが起きると、そのトラブルをそっくりシンクロ先も再現してしまうことです。たとえば、シンクロ元で誤ってデータを削除してその状態でシンクロすると、シンクロ先のデータまで消えます。したがって、シンクロソフトを使えば解決というわけにはいきません。

問題が起きるのは、ファイルを削除する場合です。そこで、複数の(基本的に内容の一致した)フォルダを比較して、差分をレポートする『compareFiles』を用意しました。シンクロ前にまず比較して、その比較内容を確認してからシンクロ作業に入れば、ひとつ問題を回避できるはずです


■ワンポイント

ふたつのフォルダをドラッグして「execute」ボタンを押すと、比較レポートを作成します。比較レポートは、フォルダにテキストファイルとバッチファイルを作成します。バッチファイルを実行すると、差分のコピーが可能です。

現在はファイルの有無だけで、タイムスタンプやファイルサイズ、ファイルの中身までは比較していません。一般的なシンクロソフトを併用することを想定しています。いずれ中身を比較してシンクロする(削除はいきなり削除でなく、ゴミ箱を使用する)シンクロソフトにしていく予定です。

ご意見は、コメントやTwitter、はてなをご利用ください。

compareFilesは、Windows用のツールです。

アイコンは「iconseeker.com」のRitesh Ranjanさんによる「File」を使用しました。


compareFiles

(美崎薫)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.