• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuokamatsuoka  - ,  01:00 PM

「野生の勘」によらない「創造的思考」のための4つのプロセス

「野生の勘」によらない「創造的思考」のための4つのプロセス

111219creativethinking_process.jpg


クリエイティビティは「野生の勘」のように捉えられがちですが、実は、ロジカルなプロセスを経て生まれるものだそうです。

Title image by Mercedes.

 


「The Energy Project」の主宰者Tony Schwartz氏によると、ヒトは創造的思考を巡らしているとき、一連の流れを経ているとか。この流れを知れば、必要なときにいつでも創造的に考えることができるそうです。

Schwartz氏が指摘する、創造的思考のプロセスに必要な4つのステップは以下のとおり。左脳と右脳を行ったりきたりすることがポイントです。

1. 浸透

創造性を要するタスクが出たら、創造系タスクモードに切り替えてこれにどっぷり漬かり、研究する。


2. 浸透

右脳が創造的に思考できるよう、落ち着いた空間でじっくり考える。


3. 啓示

気分転換する。いつもデスクに向かっているなら、どこか外出しても良し。日常の環境から離れると「あ! そういうことか!」と、ふとひらめく瞬間に出会える。


4. 検証

自分のインスピレーションを検証し、形作る。


アタマを創造的思考モードに切り替えた上で、思考をじっくり巡らす時間と解放する時間をとることがポイントのようです。また、思いついたアイデアはきっちり検証して、形にしていきましょう。


How to Think Creatively | The Atlantic

Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.