• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  07:00 PM

米LH編集部おすすめのWindowsのアンチウィルスソフトは『Microsoft Security Essentials』

米LH編集部おすすめのWindowsのアンチウィルスソフトは『Microsoft Security Essentials』

111207_MSE_01.jpg


Windowsには数えきれないほどのアンチウィルスソフトがありますが、米LH編集部は結局Microsoftが提供している『Security Essentials』に落ち着いています。使いやすく軽量で、すべてバックグラウンドで動いてくれるので、ほとんど操作の必要がありません。

 


111207_MSE_02.jpgMicrosoft Security Essentials




■機能・特徴

  • 手動で更新するよう設定したり、最近検出されたアイテムを見たり、スキャンのスケジュールをしたり、かなり使いやすいインターフェイス。
  • アラートレベルによって違うアクションを設定できる(例:問題のあるファイルの削除や隔離)。
  • すべてのダウンロードファイルのスキャンや、ファイルの行動の監視など、リアルタイムで保護。
  • 特定のファイル形式や位置情報、スキャンのプロセスを排除する。
  • ヒューリスティックなスキャンエンジンなので、定義されていないウィルスの検出もできる。



■特にすばらしい点

Microsoft Security Essentialsは、とても軽量で使いやすく、アップデートもスキャンも気付かないうちに実行。インターフェイスは非常にシンプルなので、好きな時にスケジュールを設定したり、設定を変更したりできます。本当にほとんど何もする必要がありません。設定したら、あとは放っておいても勝手にウィルスから守ってくれます。アンチウィルスアプリがこれくらいシンプルになるのに、これほど長い時間がかかったことに驚きです。


■改善してほしい点

唯一の欠点は、かなり効果的なアプリですが、少なくとも「AV-Comparatives」のレポートによると、ウィルスを捕まえるプログラムとしては一番有効なものではないことです。それでも、無料のアプリの中では特に効果的なものの一つで、一般的にネットに出回っているマルウェアから守ってくれます。

メールやインスタントメッセンジャーやスキャナなどの機能はありませんが、米LH編集部が考えるに、そういった機能はアプリを重くするだけでしょう。機能が盛りだくさんできちんと守ってくれるアンチウィルスアプリと、ウィルスに侵される以上にシステムが遅くなるだけのものは紙一重です。


■競合アプリ

無料の選択肢では、『Avira』がおそらく一番の対抗馬でしょう。「AV-Comparatives」は、巷の無料アプリで一番効果があるとしています。少なくともヒューリスティックな設定が高いです(誤検出の確率も高いですが...)。Security Essentialsのようにたくさんの機能もありませんし、軽量でもありません。インターフェイスも使いやすくないです。

もう少し大人しいアプリがいいのであれば、『ESET NOD32』は完ぺきではありませんが、Security Essentialsと同じくらいシンプルですばらしいアプリです。この3つは、無料のアンチウィルスソフトの中でもかなりオススメです。

また、長い間米LH読者に人気がある2つのアプリ、『Avast』と『AVG』を紹介しないわけにもいきません。しかし、この2つはウィルスやマルウェアの検出がきちんとできないこともあるため、上記の3つほど強くオススメはできません。また、どちらも面倒な点があるので(Avastは年に1回登録の必要があるなど)、おすすめリストの下になってしまいます。

有料の競合アプリでは、『F-Secure』や『Norton』や『McAfee Total Protection』が、ウィルスやマルウェアの検出において、無料アプリよりもいいでしょう。しかし、これらはお財布だけでなく、システムリソースにも負担がかかります。米LH編集部的には、ネットを見るくらいでしか使わないような、自宅のパソコンには必要ないのではないかと思います。しかし、すべてのウィルスやマルウェアの脅威からきちんと守りたいという場合には良いでしょう。

最後に、適切なブラウジング習慣を身につけることは、ウィルスに対抗する一番の手段となり得ます。詳しくは、過去記事「Windowsセキュリティに投資するのは古い!? Microsoftのセキュリティーツールで十分かも。」を参照してください。アンチウィルスソフトを使うよりも効果的な上に、システムのリソースもお金もストレスも無駄にかかりません。WindowsやFlashのようなアプリをアップデートしたり、疑わしいファイルのダウンロードを止めたり、良識ある行動をするだけでいいのです。きちんと対処できていれば、アンチウィルスソフトのお世話になることはほとんどないでしょう。


Windowsのアンチウィルスソフトは本当に星の数ほどあります。ここでご紹介したのは、現時点での一番のオススメというだけです。読者のみなさまも、それぞれお気に入りのアンチウィルスソフトはあるでしょうから、ここに挙がっていないものがあれば、ぜひコメント欄で教えてください。


Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.