• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

浅田資継  - ,  09:00 PM

今さら聞けない!?聖夜に「シャンパーニュ」を味わうための知識

今さら聞けない!?聖夜に「シャンパーニュ」を味わうための知識

111219champagne.jpg


こんにちは。グルメスチュワードの浅田です。

クリスマス間近ということで今回は、毎年1年で12月が一番売れ行きのある「シャンパーニュ」についてお話します。今年の聖夜は、是非親愛な方と自分好みのシャンパーニュで乾杯してください。

 


■スパ−クリングワインとシャンパーニュの違いとは?

シャンパーニュは、フランスの北東部に位置する地区の名前です。この地で生産されたスパークリングワインが、一般的にはシャンパーニュと言われています。

スパークリングワインはシャンパーニュ地区以外で作られている発泡ワインですが、最近は、安価でシャンパーニュにひけを取らないスパークリングワインも多数あります。気になった方は、エノテカ株式会社様が扱っているカリフォルニアの「ロデレールエステート」を一度お試しください。びっくりするほどの味わいに仕上がっていますよ。


■シャンパーニュ大国・日本!

日本のシャンパーニュの輸入量は、1990年代から右上がりで伸びており、今年に関しては、英国、アメリカ、ドイツに次ぎ、上半期で世界第4位の輸入量に位置しています。『ザガット』や『ミシュラン』といったレストラン雑誌の売れ行きが好調なのも納得です。


■シャンパーニュの選び方

色々なシャンパーニュが量販店に並んでいるのを良く目にすると思いますが、実際にどれが自分好みなのかわからない方も沢山いるのはないでしょうか?

最近では、個人が経営してシャンパーニュを作っている「レコルタンマニピュラン」という部類のシャンパーニュが若干安価で、売れ行き好調だそうです。また、「ネゴシアンマニピュラン」という誰でも知っているようなシャンパーニュは、間違いなくお勧めできますし、失敗はないと思います。

ワインやシャンパンの面白いところは、高ければ美味しいというわけでは決してなく、値段に比例しないところです。基本的にシャンパーニュであれば、そのお店に置いてある一番安価な物でも間違いはないと思います。なぜなら、シャンパーニュは厳しい規則の元で管理されているからです。以下が主な規制になります。

  1. 葡萄の収穫は手摘み。
  2. アルコール度数は11度以上。
  3. 使用できる葡萄は、シャルドネ、ピノ ノワール、ピノ ムニエの3種類。
  4. 瓶内2次発酵をすること(泡立ちが細やかになる)。



■レストランでの格好良いシャンパーニュの注文の仕方

まずは、食前にシャンパーニュをグラスで頼んでみてはいかがでしょうか? ワインは色々味わいの違いがありますし、うんちくが多くなるので、まずはのどを潤すには、シャンパーニュが良いと思います。少し物足りない方は、ロゼのシャンパンーニュをグラスで頼むといいでしょう。

シャンパーニュは大部分の食材と相性が良いので、ボトルで頼むのもありかと思います。高価なものを注文する場合は、温度を10℃位に上げて飲みましょう。ギャルソンに「温度を少し上げて注いでください」と伝えれば、ソムリエも「こちらのお客様は知っている」と、あなたも通の仲間入りです!

アルコールに弱い方には、シャンパーニュとオレンジユースで割った「ミモザ」やグレープフルーツジュースと割った「ホワイトミモザ」がお勧めです。


■シャンパーニュと相性の良い食材

チョウザメの卵のキャビアは申し分なく合います。レストランでオーダーすると高価になるので、量販店でキャビアとシャンパーニュを購入し、自宅でいただくのもオススメです。サワークリームをつけると、さらに美味しくなります。今から旬をむかえる牡蠣との相性も抜群です!


簡単にシャンパーニュの説明をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか? 是非1年の疲れをシャンパーニュとともに癒してください。来年もよろしくお願いいたします!


浅田資継

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.