• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,,,  06:00 PM

そうじ週間【その7】~思い切って仕事場をバージョンアップしよう!

そうじ週間【その7】~思い切って仕事場をバージョンアップしよう!

111202lhcleanup_versionup.jpg


ライフハッカーでは「仕事場探訪」コーナーをはじめ、数多くの記事で仕事場をより素敵に、快適にするためのアイデアやコツを採り上げてきました。そこでこちらでは、その中から仕事場をバージョンアップするために役立つポイントを、選りすぐってご紹介しましょう

Photo by trekandshoot/Shutterstock.

 


1. インスピレーションを得よう

111116home-office-upgrades2.jpgまずはライフハッカーがこれまでに紹介してきた様々な仕事場などからインスピレーションを得て、「自分の仕事場なら、どんな風にしたいか?」イメージしてみましょう

必ずしもゼロから丸ごとリニューアルする必要はなく、見た目が少し変わるだけで新鮮になるもの。また、整理整頓術をちょっと取り入れるだけで、仕事の効率アップにつながることもあります。仕事場づくりのポイントとしては、ライフハッカーアーカイブ記事「効率的なSOHOを実現するための3つの条件」も参考にしてみてください。


2. 机を作る

111116home-office-upgrades3.jpg机は買うだけが選択肢ではありません。自作できる机もたくさんあります。たとえば、IKEAのテーブル脚とドアを組み合わせるとか、木のパレットを乗せるといった方法を採用してみてはいかがでしょうか。

既存の机をアップグレードさせるなら、ライフハッカーアーカイブ記事「仕事場探訪:DIYで机周りの収納ストレスがすっきり解消」でご紹介したように、ワイヤーバスケットを収納スペースにする、といったアイデアもあります。スタンディングデスクにするというのもありでしょう。


3. 整理整頓しやすくする

111116home-office-upgrades4.jpgまずは、ライフハッカーアーカイブ記事「『仕事場アイテムの要・不要』を判断できる、4つの質問」を参考に、仕事場を評価することからスタートしましょう。カオスのようになっているなら、同「散らかり放題の仕事場から脱却した経験者が指南する、整理整頓の極意」や「大掃除に向けて押さえておきたい掃除術10選」にならって、整理整頓し、仕事のしやすい環境に整えましょう。「なんとなくもったいなくて捨てられない」とか「念のためにとっておきたい」と思いがちな人は「どんなものでも貯めるだけなら『ただのゴミ』」くらいの心がけのほうがいいかもしれません。

整理整頓グッズは数多く市販されていますが、安く済ませるなら自作するのも一法。履き古した靴下でケーブルをスッキリまとめるなど、発想を少し変えるだけで、身近なアイテムを整理整頓に活用できます


4. ケーブルを隠して届きやすくする

111116home-office-upgrades5.jpgケーブルを隠す方法はいくらでもあります。たとえば、大きく太めのケーブルなら、「長いケーブルの整理に引き出しの取っ手を使うというプチハック」でご紹介した方法がオススメ。また、「バインダークリップに強力磁石を付けてさらに華麗にケーブルを整理整頓」のように、バインダークリップと磁石を組み合わせるという手段もあります。

延長コードは、トイレットペーパーの芯シューオーガナイザー(英文記事)を使えば、スッキリ収納できますよ。また、あえてケーブルを見せてインテリアの一部にしてしまうというアイデアもおすすめ。詳しくは、ライフハッカーアーカイブ記事「隠すだけが能じゃない! ケーブルで壁をデコレーションするという発想」や「両面テープと接着剤を使ってケーブルを壁に飾る方法」を参考にしてみてください。


仕事場の整理整頓や改善は、週末などのじっくりまとまった時間が取れるチャンスを狙って、一気にやりきってしまったほうが効率的かもしれませんね。これらを参考に、来年に向けて仕事場のバージョンアップを狙ってみてはいかがでしょうか。


Adam Dachis(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.