• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  -   07:00 PM

そうじ週間【その4】~徹底的に片づける! 米国ベストセラー整理術本からのアドバイス

そうじ週間【その4】~徹底的に片づける! 米国ベストセラー整理術本からのアドバイス

111111-oraganization.JPG


片づけられない人、散らかった部屋にウンザリしている人、いつもモノを探してばかりで時間を無駄にしている人、そして、今度こそちゃんと片づけようと決心した人、皆さんの中にもいるのではないでしょうか? そこで今回は、『New York Times』のベストセラーから、徹底的な片付けに役立つコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 


あなたはたくさんモノを持っています。しかし、あなたには時間がありません。この2つのファクターが、家やオフィスをガラクタの山にしてしまうわけですが、心配はご無用。Julie Morgenstern氏の『Organizing from the Inside Outワーキング・ウーマンのための超整理法)』の優れたアドバイスを参考にすれば、あなたでもバッチリ片づけられるでしょう。

Morgenstern氏の言う「片づけ」とは、単に家やオフィスの外見をきれいにすることではありません。価値観や状況に応じて居住空間や職場空間を整えることなのです。これができれば、より幸福かつ生産的になることができるでしょう。


■なぜ片づけられないのか

111111-messroom.jpg余分な体重を減らすだとか、「NO」ということを覚えるだとか、部屋を片づけるだとか、こうした誰もが葛藤する問題を克服する上での最大の障害物は、自分自身です

『Organizing from the Inside Out』の大部分は、片づけのやり方そのものではなく、なぜ片づけられないかの物理的、心理学的要因に注目しています。それは例えば、次のような要因です。

テクニカルなエラー

テクニカルなエラーは、あなたの環境における物理的な欠陥です。毎日デスクの上をきれいにしておきたいのに、ファイルキャビネットなどの収納が全くないとしたら、片づけようがありません。また、収納スペースよりも収納しなければならない物のほうが多い場合も同様です。物理法則は誰にも変えられません


現実を見ていない

あなたのおかれている状況の現実を見てください。実際片づけのためにどれくらいの時間を確保できますか? また、個人的にどれくらい時間をかけられますか? もし、あなたが「今週末にはきっと片づけるつもりだ」という先送りを繰り返しているのなら、片づけの時間を現実的に確保するようスケジュールをきちんと見直すべきでしょう


心理的な障害

111111-jetcourseter.jpg

Morgenstern氏によると、人は個人的で勝手な信念を持っているがために混乱すると指摘。部屋が散らかっていることを「創造性」と勝手に結びつけている人がいます。溢れんばかりのモノに囲まれていたほうが安心する、と信じている人もいます。十分な時間と必要なツールが全て揃ってからじゃないと片づけることはできない、と完璧主義の罠にはまっている人もいるのです。



■現状を分析する

111111-magnifier.jpg

何が片づけられない生活の要因を知りたい場合、何がうまくいっていて、何がうまくいっていないのか、まずは現状を見極めましょう。ワークフロー全体を再検討するのです。

うまくいっていることは何か

現状、まったく片づけられていないからといって、ワークフローのすべてがダメというわけではありません。実際に役に立っているやり方は何か、うまくいっている収納方法はどれかを見極めてください


うまくいってないことは何か

家や職場でうまくいっていない部分をすべて書き出してみてください。どこが不満ですか? いつも探すのに苦労しているものは何ですか? 車のカギや携帯電話はすぐに見つかりますか?


本当に整理が必要なアイテムは何か

111111-staple.jpg

Morgenstern氏は、オフィスで使っている全ての物に、ポストイットを貼って印をつけることを提案しています。彼女の片づけレッスンコースでは、一ヶ月のコース期間中を通して、使っている全てのものにポストイットを貼るとともに、探すことのできなかった物や探すのに時間がかかった物をすべてノートに記録するよう指示されます。このエクササイズを行なうと、あなたにとって本当に整理が必要なアイテムは何なのかが明確になります


なぜ片づけたいのか

あなたにはどんな動機がありますか? もっとモノを探しやすくしたいのでしょうか? もう探しモノでイベントに遅刻しないようにしたいからでしょうか? 上司から信頼できる人間だと思われたいからでしょうか? 仕事中のストレスを減らしたいからでしょうか? どんな動機であれ、全てノートに書き出してみてください。


片づけられない原因は何か

あなたが片づけられない原因を全て書き出してみてください。一見無関係に見えても、思いついたものは全て書き出すようにします。それがいつも疲れているからだとしたら、毎日の睡眠習慣を見直す必要があるかもしれません。なかなか終わらないプロジェクトをいくつも抱えて毎日がパニックだからだとしたら、一度プロジェクトリストを洗い直してみましょう。混乱した状況を整理し、改めて実現可能なToDoリストを作成し直してください



■アクションプランを作成する

111111-tank.jpg

ここまでで片づけられない原因と片づけたい動機、ワークフローの中でうまくいっている部分とうまくいっていない部分について検証してきました。次に、片づけのアクションプランを作りましょう

活動ゾーンを書き出す

Morgenstern氏のとっておきの最終兵器は、幼稚園の先生が使うテクニックを家やオフィスの片づけに応用することです。幼稚園の教室にあるアイテムは、活動ごとに別れて配置されています。お絵かき、粘土遊び、お菓子を食べるなど、活動ごとにベースとなる場所が決まっています。片づけでもこれと同じモデルを使います。まず、自分の日常の活動ごとに必要なゾーン(場所)のリストを作りましょう。郵便物を整理するゾーン、洗濯ゾーン、勉強ゾーンなど、全て書き出してください。


ゾーンを配置する

111111-lego.jpg

ワークフローに必要なゾーンのリストができたら、こんどはノートの上で各ゾーンを配置してみましょう。現状の収納場所にこだわらず、活動ごとに改めてグルーピングを行なってください。


現実的な時間を見積もる

片づけを本格的にやるには時間がかかります。知人が訪ねて来る前に、部屋に散らかっているモノを押入れに全て押しこむのとはわけが違うのです。もし、あなたの部屋がかなり散らかっているなら、片づけには最低でも2、3日はかかるでしょう。次の週末ですべてをやっつけようなどと思わないでください。不要品の処分だけで週末は潰れてしまうと思います。非現実的な時間を見積もって「やっぱりできない」と、自らの士気をくじかないようにしてください



■「SPACE」で片づける

111111-space.jpg

幼稚園方式で活動ごとのゾーンを配置し、片づけに必要な時間を見積もりました。今度はMorgenstern氏が提唱する「SPACE」を使って、実際の片づけ作業に入りましょう。詳しくは「部屋をスッキリ整理整頓するための合言葉は『SPACE』」も参照してみてください。

Sort(仕分け)

多くの人が泥沼に足をとられてしまうステージです。気力が十分にあり、チャレンジ精神が盛り上がっている時に行なってください。箱か洗濯カゴをいくつか用意してラベルを貼り、ラベルに合わせてアイテムを仕分けていきましょう。注意点として、もし屋根裏部屋に置こうと思う物があっても今すぐにはそうせず、ひとまず「屋根裏部屋」というラベルをつけた箱に入れておくようにしましょう。


Purge(廃棄)

分類が済んだら、次は廃棄するものを決めます。重複しているもの、壊れているもの、実際は使わないものを処分しましょう。処分することの意義をよく理解してください。不要物を処分すればスペースが増え、よりスッキリします。ただ捨てるだけでなく、売りに出したり、人にあげたりしてもいいでしょう。


Assign a Home(場所の割り当て)

すでに手元にはゾーンのリストがあり、全てのアイテムについて配置するゾーンが決まっているかと思います。今度は実際にアイテムを使い勝手のいい場所へ配置していきましょう。傘は屋外でしか使わないからドアのそばに、ホチキスは主に机で使うから机から手が届くところに、といった具合です。あまり使わない周辺機器はモニターの下に収納しましょう。他のものも、使い勝手を考えながら配置していってください


Containerize(収納)

かさばるアイテムは収納ボックスに収納しましょう。収納ボックスはシンプルなものでも、お洒落にデコレーションされたものでも構いませんが、頑丈で動かしやすいものにしてください。動かしづらかったり、フタが開けづらかったりする収納ボックスは、いずれ使わなくなることが目に見えています。


Equalize(定期的な調整)

どんなに片づけに成功したとしても、その後に調整しなければ、いずれ散らかります。Morgenstern氏はこれを車の運転になぞらえています。腕を固定したまま車を運転すれば、最初にどれほどまっすぐ発進できたとしても、いずれ道を外れてどこかに衝突してしまいます。定期的な調整は絶対に必要です。

カレンダーに見直しのための日を設定しておきましょう。例えば、一ヶ月ごとに全体を評価し、うまくいっている部分とうまくいっていない部分を選別してください。うまくいっていないところは調整を行いましょう。一ヶ月後には、あなたのライフスタイル、仕事内容、ニーズが変化しているかもしれません。今うまく機能していることが、一年後も同じように機能するとは限らないのです。


いかがでしたか? 片づけられない原因を追求した上で、片付ける気持ちと計画をしっかり作り、是非徹底的な片づけを行なってみてください。


Jason Fitzpatrick(原文/訳:伊藤貴之)

 

  • ,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    Sponsored

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    楽しみながら・まるごと撮って・切り出して見る。アクションカメラの新スタイルをスポーツクライミングで試してみた

    秋の行楽シーズンがスタート。最近ではアクションカメラでスポーツやアクティビティの臨場感のあるシーンを撮影して、SNSなどで見て・楽しむことが珍しくなくなりました。しかし、試してみたいけど自分でも使いこなせるのか、なかなか1歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか? そこで今回、アクションカメラの使い勝手を実際に確かめてみようと、カシオの最新モデル「EXILIM EX-FR200」をポケットに入  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.