• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,  12:00 PM

自分の歯を守りたいならやめるべき、歯に良くない「3つ」のこと

自分の歯を守りたいならやめるべき、歯に良くない「3つ」のこと

111128_tooth.jpg


自分の歯を大切にして、自分の歯で食べ続けたいという気持ちは、おそらく誰にでもあると思います。できることなら、そのためにお金が掛かったり痛かったりせずに済むといいのですが、歯磨きとフロスだけで自分の歯が守れるとは限りません。そこで今回は、自分の歯をいい状態に保つために気をつけたい、歯に良くない3つのことをお教えしましょう。

Image remixed from an original by Pete Simon.

 


歯科医のWendy Bach先生に、先生が最近見てきた中でも際立って多い「歯に良くないこと」を3つ挙げてもらいました。まず指摘したのは、砂糖とミルク入りのコーヒーをダラダラと一日中飲むことです。しかし、これは砂糖とミルク入りのコーヒーを飲まない方がいい、ということではないのでご安心を。

問題なのは、長時間少しずつ常に飲んでいると、唾液の中に有害な糖分がたまること。Bach先生は水を一杯置いておき、コーヒーを飲む合間に水も飲むようにするといいとすすめています。こうすることで口の中が洗浄され、唾液に糖分がたまって歯が蝕まれるのを防げます。コーヒーをストローで飲めば、歯に直接触れないから少しはいいのではないか? と思うかもしれませんが、唾液に糖分がたまらないようにするには、やはり合間に水を飲む必要があります。

他の2つの問題は、シュワシュワの炭酸とサワーキャンディーです。この問題を解決するには、生温い方法ではダメです。炭酸を飲むのを止めて、サワーキャンディーを食べる量も制限しなければなりません。

炭酸系の飲み物に入っている砂糖がどれだけ歯によくないかは、みなさんよくご存知だと思いますが、最近では、サワーキャンディーの酸性レベルも、車のバッテリーに匹敵するということがわかりました。これらはとても美味しいですが、サワーキャンディーのまわりについている砂糖は、歯には触れないようにした方がいいでしょう。もし食べるにしても、量を少なくしたり、食べ終わったらキレイに歯を磨きましょう。それが歯に対する思いやりというものです。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.