• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  07:00 PM

新しいことを始める時は、完ぺきを求めずにある程度「割り切って」前に進むべし

新しいことを始める時は、完ぺきを求めずにある程度「割り切って」前に進むべし

111116whateverworksisgoodenough.jpg


Sahil Lavingiaさんは、すばらしいプロジェクトをたくさん生み出してきた若い開発者です。これまでに多くの完ぺき主義者が「動くべき時に動けばそれで十分」と考えることで、報われてきたという教訓を学びました。

これは何も、よりいいものを目指して一生懸命やらないとか、(自分でも最低だと思うようなものでも)やらなくていいという意味ではありません。しかし、実際に何かをする時には完ぺきを求めすぎない方がいいということです

 


Sahilさんは、自分がいつも「動けば何でもいい」という言葉を口にしていることに気づきました。毎日そう言いつつ、そのことについてしょっちゅう考えています。この言葉には「動いている間はそれでいい」というような、暗にネガティブな意味も含まれています(それがガムテープみたいに、一つしか機能がないようなものであったとしても)。しかし、ガムテープはそれで十分なのです。

小さなお店や新規事業を進めるにあたって、一番大切なのは「スピード」です。Sahilさんは、すばやく物を作りあげることに関しては自信があります。作りあげた物が機能すればそれでいいのです。例えば、95%終わっていたとしたら残りの5%の時間は競合他社やライバルが製品を変更する前に自分の製品を改良するために費やされ、しかも数ヶ月かかってしまうでしょう。ここでうまくやれば、ユーザーに気づかれずに近いうちに最終段階をすり替えることができます。

問題が解決できていないと思う時は、「自分が今やっていることは一体何なのか?」と自問します。そうすると、一歩後退した方がいいのか、一歩前進してそれを立ちあげた方がいいかがわかります。

例えば『Dayta』の場合、1週間で最初のバージョンを作りました。その後のバージョンでは、一度作っていたデータベースのソリューション全体を書き直さなければならず(アプリ全体のオブジェクトの大きな配列という深刻な問題があったのですが、それはきちんと動いていました!)、これには数時間かかりました。しかし、比較的早く問題を解決できたため、1週間以内で完ぺきなアプリができたのです。さらに重要なことは、常に数万人のユーザーからのフィードバックを得ながら、あとで製品を改善するために時間を割いた点。「(製品を)使うことはアイデアの酸素みたいなものだ」と、Wordpressの開発をしたMatt Mullenwegさんも言っています。

Sahilさんには苦手なことがたくさんあって、プログラミングもその一つだと言っています。アイデアを形にするのは好きなので、ガムテームのようにアイデアが形になってきちんと機能していればそれで十分なのだそうです。パッと見は良さそうに見えても、コードを見ると結構ひどかったりするのだとか。しかし、それでも動けばいいのです。ユーザーは違いには気づきません。

何かを推し進めていくには、細かなことにとらわれたり、こだわったりして止まってしまうよりも、ある程度割り切って前に進めてしまう方がいいということでしょう。


Whatever Works | Sahil Lavingia

Sahil Lavingia(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.