• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  07:00 PM

睡眠中の姿勢に合った枕の選び方

睡眠中の姿勢に合った枕の選び方

111111-pillow.jpg


朝スッキリ気持ちよく起きるか、それとも腰や首の痛みとともに起きるのかは、枕によって変わってきます。そして、どちらも一日中影響するものです。理想的な枕を見つけるためには、睡眠中の姿勢を考える必要があります。皆様は仰向けで寝ますか? それとも横向き、もしくはうつ伏せでしょうか?

ライフスタイル・ブログの「Lifescript」では、理想の枕について以下のように語られています。

 


基本的には、適度な硬さがあり、厚すぎない枕が理想です。このような枕であれば、頭と首のラインが立っている時と同じようにまっすぐになります。また、睡眠中の姿勢別の理想の枕は次のようになります。

  • 仰向け:首のカーブに沿うように作られている低反発枕が良いでしょう。もしくは全体を均等に支えてくれるウォーター枕もオススメです。
  • 横向き:横向きになった時に首の下を支えるため、中くらいの硬さの枕を使いましょう。また、背骨の配置を整えるために、ヒザの間に枕をはさむといいでしょう。
  • うつぶせ:残念ながら、お勧めできません。腰や首にストレスをかける姿勢だからです。うつぶせで寝たい方は、大きな抱き枕を使ってみましょう。うつぶせで寝るのと似たような感覚を味わうことができます。


首に痛みがある場合など、あなたの事情に合わせて枕を選びたい場合は、下のリンクも参照してみてください(英文)。枕選びについてのより詳しい情報が載っています。


What's the Right Pillow for You? | Lifescript

Melanie Pinola(原文/訳:伊藤貴之)

 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.