• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

admin  - ,  08:00 AM

仕事場探訪:生産性が上がる部屋づくりのコツ

仕事場探訪:生産性が上がる部屋づくりのコツ

111107settingupmissionspecificzones.jpg


「戦略的にプランニングを練るなら喫茶店」というように、仕事の能率を上げたいときは、作業する場所をとりあえず変えるという人も多いのではないでしょうか。場所を変えるだけで雰囲気が変わり、受ける刺激も変わります

お気に入りの椅子に体を埋めるとリラックスできたり、ジムに行くとアクティブ・モードになったり、ある特定の場所では自然に心のスイッチのオン・オフができたりするものですよね。この作用を部屋づくりに上手に生かし、気分転換や仕事の生産性向上につなげてみませんか?

Photo by Nick Keppol.

 


生産性向上ブログメディア「The 99 Percent」によると、自分の行動パターンや習性に合わせた定位置とも言える「指定席」を仕事場に作ることは効果的です。気持ちの切り替えを後押ししてくれます。

仕事場ではどのような時間を過ごしていますか? パソコンを操作する「PCゾーン」、休憩ゾーンなど、過ごし方のパターンをスペースに当てはめ、家具などで仕切り、室内をゾーン分けします。そうすると、心理的な使い分けによって、仕事用指定席ではすーっと仕事モードへ入ることができるそうです。

ゾーンづくりのためには、はっきりと用途別にエリアを分けるだけでなく、部分部分に「性格」を持たせてみるのも手。例えば、机をL字型デスクにしたり、冒頭画像のように2台配置すると、クリエイティブな作業はこっち、他の仕事はあっちといった使い分けができます。状況や用途によって、一つの空間に自分だけの多彩な「間」をつくり出せるわけです。

部屋のスペースに余裕が無く、物理的にゾーンを分けるのはどうにもこうにも無理! という場合でもご心配なく。立ち上がったり、椅子の位置(座る場所)を変えるなど、普段の動作にちょっとした動きをワンステップ加えることで、切り替えが難なくスムーズにできます。身体へのほどよい刺激が心のドアをノックして、マインドを切り替えるきっかけとなるはずです。


Setting the Scene for a Productive Day | The 99 Percent

Melanie Pinola(原文/訳:kiki)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.