• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  -   10:00 AM

新しい革靴を靴ずれせずに足へ早くなじませる方法

新しい革靴を靴ずれせずに足へ早くなじませる方法

111102_alcohol.jpg


新しいピカピカの革靴を履く時はうれしい反面、靴ずれの恐怖もあります。革靴を普通に履くよりも早く足になじませるには、アルコールで少しこするといいのだそうです。

Photo by Robert S. Donovan.

 


靴を足になじませるには、履いて歩き回るのが一番に決まっています。しかし、新しい靴が足になじむまでに、靴ずれで水ぶくれができたり、痛くなったりするのは嫌なもの。そこで、アルコールでこすると柔らかくなるプロセスを早めることができます。以下は、「WikiHow」に掲載されていた詳しい方法です。

アルコールと水が1:1の液体を作り、スプレーボトルに入れます。靴の内側にその液体をスプレーして、約20分履きます。別の方法としては、靴の革を延ばしたい部分にスプレーして、単純にこするだけでもOKです。アルコールはすぐに蒸発してしまうので、靴やブーツがまだ濡れている間にこすりましょう。さらに別の方法として、綿の靴下に液体を浸し、その靴下を履いたままアルコールが乾くまで靴を履いておいてもいいです。革がなじむまで、この工程を何度か繰り返してください。

他にも、「ドライヤーを使ってタイトな靴をジャストサイズに直す方法」もありますので、靴を早くぴったりにしたい人は、お好きな方法を試してみてください。


How to Stretch New Shoes | WikiHow

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.