• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  08:00 AM

米Lifehacker編集部がMacのビデオチャットアプリで『Skype』をイチオシする理由

米Lifehacker編集部がMacのビデオチャットアプリで『Skype』をイチオシする理由

111012_skype-title.jpg


アップルが有名にしたと言ってもいいくらい、多くのビデオチャットアプリのオプションがMac OS Xにはあります。ビデオチャットアプリの中でも『Skype』は、常に高い画質で使いやすく、コアユーザーから高齢者の方まで、あらゆる人が使っています

ただし、どのビデオチャットアプリが一番良いとは一概には言えません。どこから接続しているか、どのような接続環境かなどにもよりますし、チャットの相手によっては特定のアプリの方が他のアプリよりもいいこともあります

 


111012_skype.jpgSkype




■機能・特徴

  • パソコン間で無料通話ができるのと同様に、無料でビデオチャットができる。
  • グループチャットや一対一でビデオチャットができる。
  • 相手とパソコン画面を共有することができる(相手の画面も見ることが可能)。
  • ビデオチャットの最中にファイルやテキストメッセージを送ることができる。
  • ビデオの画質が接続速度にあわせて変わるので、画像だけは常に見ることができる。

※注 以上はビデオチャットに関する機能のみです。Skypeのすべての機能については、こちらをご覧ください。



■特にすばらしい点

以前、Macのビデオチャットアプリを比較した時には、Skypeは一番パフォーマンスが悪いと書いているので、「なぜ、今回Skypeがイチオシなの?」と疑問に思っている人もいるかもしれません。確かに、妙な動きをすることもあり(詳しくは後で触れる「改善してほしい点」で)、完ぺきなアプリではありませんが、あなたとチャット相手がどんな接続環境にあっても、チャットがうまくつながるようにしてくれます

画質や音質などのクオリティはかなり安定していますし、他のほとんどのアプリよりもフレームレートが滑らかです(帯域幅が確保できている前提)。あらゆる点できちんと仕事をしてくれ、競合アプリに比べていいところはいくつありますが、以下の2つの点は特筆すべき点でしょう。1つは、パソコンに詳しいか否かに関係なく、誰でも簡単にインストールできること。もう1つは、接続速度がどんなに遅くても、大体は機能するということです

筆者は、一般的な人よりも離れた友だちや家族とビデオチャットすることが多いようです。これまで、あらゆるビデオチャットアプリを試してきたと述べていますが、言いたいことを相手に伝えるのには、Skypeが一番使いやすかったとのこと。面倒なことが少なく、ほぼすべての人が実際に自分でインストールすることができました。

以前は「Googleビデオチャット」もよかったのですが、人によってはうまく動かないことがあったり、Appleだと遅い接続に対応できる方法がありません。Skypeは、海外の友だちとチャットする時でも、コンスタントにきちんと動いてくれます。完ぺきではないものの、信用できるアプリです。全体的に技術的に改善してほしい点は多々ありますが、今のところ一番問題が少ないという理由からも、Skypeはオススメです。


■改善してほしい点

Mac版のSkypeは完ぺきではなく、問題はいくつもあります。まず、すんなりとビデオチャットができず、ビデオチャットをする前に通常の通話をしなければなりません。また、Skypeを隠すことができないことも多いです(Skypeのアプリ以外の場所で「Option+クリック」で大体いけます)。通話の途中で映像が固まることもよくあり、その場合、一度通話を切ってから、もう一度繋ぎ直さなければいけません。また、機能的な問題ではありませんが、Mac版は、Windows版がアップデートされてからかなり時間が経ってアップデートされます。Windowsユーザーだけが使える機能があるとしたら、Macユーザーは大体数ヶ月はそれを使うことができません。

他にも、ビデオチャット通話に関係のないSkypeに対する、本当にイラッとするような不満はいくつもありますが、ここでは省きます。しかし、そんな不満も他のビデオチャットアプリに比べればマシですし、Skypeが一番使えるアプリだと思います。


■競合アプリ

Webアプリではありますが、上で触れたGoogleビデオチャットは、以前の比較記事でも一番いい仕事をしていました。Googleのヘビーユーザーや、Gmailを使っている友だちや家族が多ければ、一番簡単にコミュニケーションできる手段でしょう。オプション機能はあまりないので、ビデオチャットしたい相手も問題なく使えるのであれば、代替アプリとして良いのではないでしょうか。

Appleの『iChat』は、ビデオチャットをポピュラーにした功績がかなりありますが、接続環境がよくない時でさえも、高品質の映像をストリーミングしようとしてしまいます。もし高速なインターネットアクセスで、接続環境もバッチリ、常に誰かとチャットできるような状況なら、かわりの選択肢になるでしょう。複数の人とビデオチャットしたり、ファイルやビデオを共有する方法としては、間違いなく一番すばらしいアプリです。また、カメラのエフェクトや、画像・映像の背景も楽しむことができます。快適な接続環境さえ確保できれば、本当にいいアプリです。

Appleの『Facetime』は、iPhoneやMacを持っている人とビデオチャットするには最高ですが、Appleの思惑通りにはいきませんでした。クオリティはかなりいいですし、理論的には使いやすいはずなのですが、多くの人とビデオチャットできません。その一番の理由は、OSがLionではないユーザーは、アプリの使用料として85円払わなければならないからです。これは、筆者によれば「85円なんて大したことないだろう」というAppleの判断ミスです。これによって、パソコンやiPhoneに詳しくない人がFacetimeを使うハードルを上げてしまっています。それが解決しない限り、両親や祖父母世代の人はおそらくアプリをダウンロードすることはないでしょう。Facetime自体はいいアプリですし、ビデオチャットも簡単ですが、色々な人とビデオチャットすることは期待できません。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.