• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  08:00 PM

米LH編集部イチオシのAndroid用時間管理アプリは『Time Recording』

米LH編集部イチオシのAndroid用時間管理アプリは『Time Recording』

111031_timerecording-appdirbanner.jpg


Androidの時間管理アプリについて語りだしたら、機能が豊富なものからシンプルなものまでありとあらゆるアプリがあるので、時間が全然足りません...。米Lifehackerがいくつかのアプリを試してみたところ、『Time Recording』が簡単で、一番バランスが良かったそうです

 


111031_timerecording-logo.jpgTime Recording

  • Android
  • 無料(プロ版250円)
  • ダウンロードページ



  • ■機能・特徴

    • 仕事の開始・終了時のチェックイン・チェックアウトが簡単。
    • 特定のプロジェクトにタスクを割り当てたり、特定のタスクに時間を割り当てたりするのが簡単。
    • 日、週、月の行動すべてを完ぺきに見ることができる。
    • 時給や日給(残業代)を入れると、そのタスクでいくら稼いだか、もしくは終わらせるといくら稼ぐことになるのかが計算できる。
    • 一日の労働時間や稼いだお金の合計をホーム画面のウィジェットで表示できる。
    • Googleカレンダーと同期できる(プロ版のみ)。
    • Dropboxへのデータのインポートとエクスポートが可能(プロ版のみ)。
    • 『Tasker』と『Locale Plugins』に対応(プロ版のみ)。


    ■特にすばらしい点

    Time Recordingは、Android Marketで一番人気の時間管理アプリです。時間管理ができるだけのシンプルなアプリではなく、かなりしっかりとしたアプリです。プロジェクトやタスクの作成が驚くほど簡単で、仕事を開始した時にチェックインし、仕事が終了したらチェックアウトをするだけで、何時間働いたのかが分かります。設定に時間を取られることなく、アプリ本来の目的である時間の計測が、すぐに始められます。プロジェクトやタスクに時給や残業代を割り当てておけば、クライアントにいくら請求すればいいのか、お金が発生しない仕事に使った時間はいくらくらいになるのかが、簡単に分かります。

    また、Time Recordingのビルトインのレポートは小さな画面でも、あるプロジェクトのためにどれくらい働いたのか、日、週、月で簡単に見ることができ、どれくらいお金を稼いだのかも分かります。データのエクスポートもすぐにできるので、パソコンで報告するのも簡単です。プロ版は、低価格の割にすばらしい機能が拡張されます。『Dropbox』や『Tasker』、『Locale simply』とも連動でき、非の打ちどころがありません。


    ■改善してほしい点

    Task Recordingはすばらしいアプリなのですが、残念ながら制限がないわけではありません。無料版では広告が表示されるので、広告を表示させないようにするには、有料のプロ版にアップグレードしなければなりません。残業代の設定は一度に一つしかできず、他の時間管理アプリと違い、マイレージ、旅行、その他時間とは関係ない情報を、プロジェクトの時間に追加して計ることはできません。

    ユーザーインターフェイスは全面的に見直しをした方がいいでしょう。かなりの量のデータが表示されるのはすばらしいですし、必要なデータがすぐにコマンドで取り出せますが、白の背景にすべての情報が表示されるので、すぐにうんざりします。Time Recordingの一番いい機能の中には、プロ版にアップグレードしなければ使えないものもあるので、無料版でも使えるという話の信憑性を落とします。お金を払ってはじめて、Time Recordingは本当の力を発揮します。


    ■競合アプリ

    Gleeo Time Recorder』(無料)は、インターフェイスが魅力的。日毎のスケジュールや、異なるプロジェクトでかかった時間、カレンダーの次の予定など、見た目が豪華なものがたくさんあります。タスクの設定やチェックイン・アウトも簡単なものの、時給や経費、マイレージなど、お金に関するすべての請求が計算できません。よって、本当に時間だけを計算すればいいという人には、いいかもしれません。

    TimeClock』(有料版:306円・無料版)は、設定、チェックイン・チェックアウトも簡単な無料アプリです。タスクに時給の計算を追加したり、クライアントに合わせて請求の計算のオン・オフを切り替えたり、何時間働いても時給が変わらない場合には、一定の料金に設定することもできます。インターフェイスもすばらしく、データのエクスポートツールは、ほとんどTime Recordingと同じく強力なものです。しかし、マイレージや残業代の付与ができず、チェックアウトせずにタスクを止めることもできません。Webサービスでの同期は可能なので、ログのバックアップについては心配無用です。

    もっと個人利用に適したシンプルなユーティリティをお探しなら、『TimePunch』(154円)、『gbaHours Time Tracking』(無料版・有料版:468円)、『Time Tracker』(299円)、『Timesheet』(無料)などを候補として考えてみてはいかがでしょう。これらのアプリは、レポートやデータ分析には重点を置かずに、かわりにどこで時間を使っているのかを知るための行動を計測することに重きを置いています。どれも時給計算の設定ができますが、オプション機能や複雑なユーティリティは必要としない個人利用向けのものです。

    Android携帯を使って、デスクトップやWebサービスのより強力な時間管理ツールと同期したい場合は、『RescueTime』(無料)や『Harvest』(無料)や『YAST』(無料)のAndroidアプリを検討してみてはいかがでしょうか。


    Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

     

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.