• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

kokorosya  - ,  12:00 PM

スチーム式加湿器の電気代は冷蔵庫並み

スチーム式加湿器の電気代は冷蔵庫並み

20111024steam.JPG


こんにちは。ココロ社です。

そろそろ加湿器が登場する季節です。加湿器をまだお持ちでない場合、「デザイン性とか必要ないし、マイナスイオンなんて出なくていいや...」と思って、安さだけで選ばれる方もいらっしゃるかと思います。

マイナスイオンを発生させる機能が必要かどうかは、Googleで「マイナスイオン 科学的根拠」などで検索していただければよいかと思いますが、加湿器にはさまざまな加湿の方式があり、その方式によって加湿性能や消費電力が異なるということを銘記していただければ幸いです。

 


なかでも、2000円程度で買える小さな加湿器は「スチーム式」と言われるものが多く、本体が安価かつ加湿性能が高く、水を熱するので大変衛生的と、いいことづくめで嫁にしたくなるほどですが、ひとつ気にしなくてはならないのは、消費電力

良心的なお店では電気代の目安が書いてあったりしますが、スチーム式の電気代ときたら...。適当に検索してみると、「1時間の電気代=約2.8円」と書いてあったりします。まあ2.8円くらいは払えるような気がしますが、これを律儀に計算していくとして、1日8時間使って年間240日くらい加湿したとすると...年間で5376円。当然、本体価格をはるかに超える電気代ですし、冷蔵庫と大差ない電気代です。

ということで、加湿器のご購入を検討されている方は、消費電力&電気代のところはガン見して決めることをオススメします。加湿するだけやんと思っていると、思いのほか電気代がかかるものなのです...。


ココロ社

 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.