• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  08:00 AM

『Skype』がiPhoneのビデオチャットアプリでイチオシな理由

『Skype』がiPhoneのビデオチャットアプリでイチオシな理由

111013_skype-title_01.jpg


iPhoneだと、ビデオチャットアプリの選択肢はそこまで多くありません

ネットにさえ繋がればなんとか使えて画質のクオリティもよく、ほぼすべてのプラットフォームで実際にコミュニケーションできる一番いいアプリといえば、やはり『Skype』でしょう。

 


111013_skype-icon.jpgSkype



■機能・特徴

  • Wi-Fiや3GでSkypeに登録している人とビデオ通話ができる。
  • 前面、背面どちらのカメラでも使える。
  • ビデオ通話が無料(ネット通信料は別)。
  • 振動防止機能で安定したビデオ通話ができる。
  • 音声用にBluetoothのヘッドセットが使える。

※ 以上はビデオチャットに関する機能のみです。Skypeのすべての機能については、iPhone用のSkypeの機能紹介ページをご覧ください。



■特にすばらしい点

iPhone用のSkypeは、とても単純で使いやすいです。デスクトップ用のSkypeのように色々と考える必要もなく、とてもシンプル。ビデオチャットしたい相手を選んだら、ビデオアイコンを押して通話を始めるだけです

通話のクオリティはかなりいいです。3Gネットワークでもきちんと使えます。筆者曰く、AT&Tのネットワークだと、車で10マイル(約16km)走行しながらビデオ通話することができました(もちろん運転者は別の人です!)。

普通の音声電話と比べても遜色なく使えるでしょう。もちろん音声通話の方がいいのは確かですが、iPhoneのビデオ通話でも十分です。また、どんなプラットフォームでも実際に接続できますし、場所に関係なく、どんな人とでもビデオ通話することができます。


■改善してほしい点

Skypeは常にきちんと動いてくれるわけではありません。最初に映像が映らなかったり、通話するためにビデオと音声を切り替えなければならないこともあります。すぐにつながらないこともあるでしょう。

大抵はすべて快適に機能しますが、完ぺきではありません。時々起こるバグとまではいかないかもしれませんが、かなりそれに近いものが起こります。一番大きな欠点は(この先改善されることもないでしょうが)、他のサービスとビデオ通話できないことです。これは近い将来、以下の競合アプリで登場する『Fring』によって解消されるのではないかと思います。


■競合アプリ

Appleのビルトインでもある『Facetime』は、明らかにSkypeの対抗馬です。ただし問題は、iOSとMacユーザーしか使えない上に、Wi-Fiでしか使えません。ビデオ通話のクオリティは、Facetimeの方がよい場合もありますが、取り立てていいというわけではありません。インストールする必要がないので、いつでも使うことはできますし、選択肢の一つとしてアリかと。ただ、友だちや家族がみんなiPhone/Macユーザーでもない限り、いつどんな時でも使える選択肢ではないです。

Fring』(無料)は、Skypeの代わりとしては現実的にとてもいいです。映像のクオリティは接続環境に応じたものになります。接続状況によって良かったり悪かったりしますが、Wi-Fiと3Gでビデオ通話ができます。また、音声のみやテキストメッセージといった風に、いくつものコミュニケーション手段があります。GoogleやAIMでビデオ通話をする時に使うのであれば、間違いなく最高です。最近では、デスクトップのユーザーしか使えないようになっていますが、Fringはほかの端末とやり取りするには、かなりすばらしいアプリです。間違いなく一見の価値はあると思います。

Google+」(無料)は、ビデオチャットアプリが何も入っていない場合の擬似的な代替手段として使うとよいでしょう。誰かが通話を始めたら、そこに参加できるので、技術的にはビデオチャットも可能です。常に使うビデオチャットアプリにはならないと思いますが、何かあった時のために頭の片隅に置いておくといいかもしれません。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.