• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  -   12:00 PM

ダイエットの大敵! ゆがみを改善する簡単ストレッチ

ダイエットの大敵! ゆがみを改善する簡単ストレッチ

111016easystretch.jpg


こんにちは、美容研究家の境貴子です。

女性の永遠のテーマのひとつ「ダイエット」。近年では、男性もメタボを気にしてジムに通ったり、生活の中に運動を積極的に取り入れていますね。しかし、運動や食事制限のダイエットをしてもなかなか痩せられない人も多いようです。それはもしかしたら、「体のゆがみ」が原因かもしれません

今回は、ゆがみのない引き締まった体作りに役立つ、簡単にできる体のゆがみを緩和させる2つのエクササイズをご紹介します。

 


骨格がゆがむと筋肉や内臓の位置がずれ、代謝が低下して痩せづらくなります。さらに、体力も落ち、疲れやすくなるので、メンタル面でもやる気の低下などの支障をきたします。ゆがみを調整して骨格が正しい位置へ戻ると、内臓や筋肉も正位置に戻り、ボディラインが美しくなります。その上、脳や神経系も正常化して血流が良くなるので、免疫力と代謝も上がります。

すべてのパーツが正しい位置に納まることで、全身は引き締まります。引き締まった体は余分な水分や脂肪を溜め込まなくなるので、痩せやすくなるわけです。骨を開き、固くなった筋肉を柔らかくほぐして血流を良くすれば、ゆがみを緩和させることが可能です


■ゆがみ度チェック

以下の質問項目で3つ以上あてはまった方は、体のゆがみが強い可能性があります

  • 昔と比べ足首が太い
  • お尻が目に見えて垂れてきた
  • 十分な睡眠がとれてもすぐに眠くなる
  • 左右の肩の高さが違う
  • ハイヒールを毎日履く
  • 脚組み、腕組み、頬づえをよくする
  • 靴裏の減りが左右で違う

ゆがみを放っておいた結果、ボディラインにメリハリがなくなったり、ぽっこりお腹になる事もよくあります。私のサロンのお客さまの大半は、顔の左右の大きさの違いを気にされていらっしゃるのですが、その原因のほとんどが「骨盤のゆがみ」でした。ゆがみを正して矯正を続けた結果、顔の縦横がそれぞれ2cm小さくなった方もいらっしゃいました。その方はダイエットをしたわけではないのに、徐々に体のメリハリが戻り、周囲から痩せた? と言われるようになったそうです。


■境式・ゆがみ改善ストレッチ

とても簡単な方法を2つご紹介します。これだけ? とよく言われますが、非常に効果的です。呼吸と伸びを上手に組み合わせれば、胸郭(きょうかく)という胸の部分の骨が開き、骨盤と頭蓋骨の位置を簡単に調整することができます。

目覚めた直後、仰向けの状態で行います。

  1. 手の平を上に向けて組み、大きく息を吸いながら体を力いっぱい伸ばし、息を吸いきったら5秒息を止め、息を一気に吐き、力を一気に抜く。
  2. 手の平を下に向けて組み、大きく息を吸いながら体を力いっぱい伸ばし、息を吸いきったら5秒息を止め、息を一気に吐き、力を一気に抜く。
  3. ①②を1セットとして、3セット行いましょう。息を吸う時はお腹を膨らませるのではなく、胸を膨らませるように意識します


毎日無意識にしている動作では、歩く時に親指側に力を入れて歩いたり、食べる時に左右均等に噛むなど、少し意識してあげるだけでも、ゆがみは緩和されていきます。簡単なエクササイズや普段の意識を変えると、引き締まったボディラインに近づけますので、ぜひ実践してみてください。


境貴子

 

  • ,,, - By 松尾仁LIKE

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    Sponsored

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    1回の「ひげ剃り」で、カミソリで何回剃っているか知ってる? ジレットの「肌を守る」新しいカミソリを体験してきた

    毎日のひげ剃りは、多くの社会人男性にとって大切なマナーのひとつです。そして、いつの時代も変わらない悩みとして言われるのが「カミソリ負け」。 T字型カミソリの世界シェアNO.1を誇るジレットは、その大きな要因のひとつが「リストローク(肌の同じ場所を2度以上剃ること)」であると考え、4年間の研究開発の末、肌を守る新機能を搭載した新製品「ジレット フュージョン5+1 プロシールド」を発売することになり  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.