• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,  12:00 AM

iAndroidホーム画面〜究極のホーム画面を求めて

iAndroidホーム画面〜究極のホーム画面を求めて

111013_iandroidhs.jpg


読者TapasEaswarさんは、このiPhone風ホーム画面を『MIUI ROM』とその他のワザを駆使して作成! 詳細な説明を提供してくれているので、それをそのまま下記にてご紹介します。

 


今使用しているのはHTC Desireなのですが、『Stock Android』も『Sense UI』も使っていません。両方とも試してはみたのですが、いまいちワクワクさせてくれず、MIUI.usに辿り着きました。今のところ戻すつもりはありません。

バージョンは、MIUIの1.7.22。これに『Extended Setting Mod』を組み合わせて使っています。これは、iOSと同じようにデフォルト状態でROMが電話会社名を通知バーに表示してくれる優れものです。

『Cyanogenmod』とは異なり、デフォルトでは通知バーから時間を非表示にすることはできませんが、これはこのModを使うことで変更可能です(リカバリから他のファイルと同様に.zipファイルを実行すれば可能)。また、壁紙スクロールを無効に設定することもできます。MIUIのデフォルトではこのオプションは存在しません。

ホーム画面の壁紙はライフハッカーの壁紙堂で発見。アイコンが配置されている下部のドックも、MIUIテーマエンジンで探せばすぐに見つかるはずですが、中国語で書いてあるので、なかなか見つからないかもしれません。

スライドダウンのロック画面(ここには表示されていませんが、なんとなく職場閲覧注意な印象)は「Dark White」という名前のもので、これもMIUIテーマエンジンを使えば見つかるはずです。実際の.mtzファイルがほしい方は、こちらからどうぞ。時計もMIUIの一部です。

このROMを使うと、やりたいことがほどんど制限されないため、何かを実行したい時にいちいち外部のアプリをインストールしなくてはならないのが耐えられない、自分のようなユーザには最適だと思います。

今回のホーム画面はいかがだったでしょうか? 気になった方は同じ物を、または自分なりのアレンジを加えたホーム画面作りを、ぜひ試してみてください!


The iAndroid Home Screen | #homescreenshowcase

Whitson Gordon(原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.