• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

okabe  - ,  01:00 PM

LH質問箱:どうすれば「ツカエナイ」プリンタを「ツカエル」プリンタにできるのでしょうか?

LH質問箱:どうすれば「ツカエナイ」プリンタを「ツカエル」プリンタにできるのでしょうか?

111009-1000-poop-printer_01.jpeg

ライフハッカー編集部様

私はインクジェットプリンタというものを使い始めてから、今まで約20台は使用したと思いますが、そのすべてが「ツカエナイ」プリンタ達でした。専用インクカートリッジはいつも値段が高く、プリンタの作りは壊れやすく作られているのでは無いか? と疑うぐらい安っぽく、ノズルは数ヶ月に一回は詰まり、紙代だけでも大金を使ったと思います。どうすれば「ツカエナイ」プリンタを「ツカエル」プリンタに変える事ができるのでしょうか?

Printed Outより

 


POさんへ

使用用途によると思いますが、レーザープリンタを購入するのはどうでしょうか? 最近の安いレーザープリンタはインクジェット式のプリンタより若干高いだけで、トナーも一年ぐらい持つはずです(使用頻度にもよりますが)。さらに、白黒レーザープリンタは値段も安く、長持ちする傾向にあります

写真を印刷する際には、写真プリントサービスを使用すると良いかもしれません。最近の写真プリントサービスはほぼ無料に近いほど安くなっており、オプションによっては費用がかさむかもしれませんが、オーダーした日にプリントしてくれたりもします。POさんがインクジェットプリントに愛着があり、レーザーに移行できないのであれば、下記の小ワザを使うと幸せになれると思います。


■ノズル詰まりが起こらないようにしましょう

111009-1000-ink-splat.jpeg

インクジェットプリンタのノズルが詰まる原因は、ノズル内のインクが乾いてしまい、インクの流れがノズルで停まってしまうからです 。拍子抜けしてしまうような原因ですが、解消方法も簡単です。

時々プリンタを使用し、ノズルが乾かないようにしましょう。このようなタスクを忘れがちな方はアラームを設定し、一週間に一度、何かをプリントするようにしてはいかがでしょうか? カラープリンタを使用している場合、全ての色を使うような写真(虹など)が良いかもしれません。不必要な印刷を行うのは無駄に思える行為かもしれませんが、ノズルが詰まった時に行うノズルクリーニングよりはインクが節約でき、問題も少なくなります。ノズルの問題はプリンタをたまにしか使わないユーザーに多いので、常にプリンタを使用している場合は、そこまで気にすることはありません。


■プリンタメーカーが出している純正インクを使いましょう

111009-1000-bad-print.jpg

「互換性がある汎用インクでも、高価な純正インクと同じクオリティのプリントができる!」と言いたい所ですが、残念ながらプリントのクオリティはインクの値段によって、差がはっきりと現れます。信じられないのであれば「PC World」(訳注:アメリカの有名パソコン雑誌)の記事(英文)を見ていただければと思います。

汎用インクメーカーの商品の中には、かろうじて「ツカエル」レベルに達している商品もあるのですが、やはり純正と見比べるとクオリティの低さが目につきますし、 プリンタを使用するにつれてアラが目立つようになります。

コストパフォーマンスが良くない純正インクですが、最近はリサイクル割引制度もあるので、そのようなサービスを使って純正インクを購入するのはいかがでしょうか? 割り引かれた値段でも「高いよ~!」と思われるかもしれませんが、プリントされた印刷物は安いインクを使った時より断然良くなっているはずなので、必要に応じて選択してください。


■カラー設定を正しく設定しましょう

111009-1000-icc.jpeg

プリンタドライバをコンピュータにインストールする際、『ICCプロファイル』もインストールされているのはご存知でしょうか?

ICCプロファイルの「ICC」とは、「インターナショナル・カラー・コンソーシアム」の略で、スクリーンに表示されるカラーイメージをできるだけ写真プリント(完成印刷物)に近づけてくれるプロファイルです。お持ちのモニタが低クオリティのモニタだと設定できる事項が限られますが、使用モニタがクオリティの良いモニタで、ICCプロファイルをサポートする画像エディタ(『Photoshop』など)があれば、印刷物とスクリーン上の画像はほぼ同じになるでしょう。よって、プリントする際にはプロファイルを使うようにしましょう

ICCプロファイルの設定方法はエディタによって違ってきますが、Photoshopの場合、「編集>カラー設定」に入り、使用したいプロファイルを選択してください。Macを使っているのであれば、「プレビュー」アプリからでもプロファイルの設定ができます。「ツール」メニューの下にある「プロファイルを割り当てる」から使用するプロファイルを選択します。

プロファイル設定は目新しい物でもないですが、あまり存在が知られていない機能だと思います。ほとんどの画像エディタに搭載されているので、一度マニュアルなどをチェックし、機能を使いこなしてください。なお、カラー設定をする場合、エディタでのプロファイル設定は全体の一部分でしかないので、もっと詳しく知りたい方は、こちらのPC Magazineの記事(英文)も参考にしてみてください。


■プリンタに合った紙を選びましょう

111009-1000-kodak-paper.jpg

良い紙を使用すると、印刷物はより綺麗になり、長持ちしますが、コストが高いというデメリットがあります。高価な紙を使っても、時間が経つと印刷が悪くなったりする場合もあるので、「高価な紙=良い紙」とはなりません。保存目的に作られた紙を購入してもいいですが、コストパフォーマンスがあまり良くないのでオススメできませんし、「どの紙を買えばいいのか?」という質問に絶対的な答えはありません

プリンタメーカーのほとんどは、自社製の紙をオススメしています。どの紙を使わないといけないか分からない場合、メーカーの推奨している紙を使用すれば、ほぼ間違いないでしょう。メーカーは紙だけではなくインクも作っている上に、どの紙を使えばインクとの相性が合うのかを常にテストしている専門家なので、専門家のアドバイスを聞くのも一つの手段です。ただし、大抵メーカーは一種類だけの紙を販売しているわけではないので、プリンタに合う紙や合わない紙などを気を付ける必要はあります。とはいえ、普通に市販されている紙を購入するよりは、良い印刷物を作れるはずです。

市販されている紙は何十種類もあって、どれを買えばいいのか分からなくなりがちですが、さらに悩ましいのは何種類もあるインクです。同じメーカーでも、プリンタによって使用するインクが違ったりもします。新たなプリンタ、インク、特殊なインクを使う場合には、まずインクに合った紙があるのかを事前に調べましょう

残念な事に、プリンタメーカー製の紙はインク同様高価なので、セールに目を光らせるか、他に使用できる紙があるかなどをチェックしてください。ネットに意見があったりしますが、実際に試さないと使用できる紙かわかりませんし、プリンタの設定により、同じ紙でも印刷された時に変わることがあります。

筆者が以前愛用していた「Kodak」社のサテン紙は(紙の単価が安く、印刷されたイメージも素敵でした)、低速プリント設定にしないとインクが乾かずに流れてしまい、扱いが大変だったそうです。世の中には素敵な紙が色々あるので、少量ずつ購入し、試してみてはいかがでしょう? 「Amazon」のようなオンラインストアであれば、送料無料で発送してくれる上に値段もお手頃だったりします。プリンタメーカー製品が一番シックリくるかもしれませんが、どこかに安く、使用しているプリンタに合う紙があるかもしれません。

注意として最後に、紙の推奨プリント方法や設定方法に気を付け、間違った方法でプリントしないようにしてください。もしかしたら、「ツカエナイ」と思っていた紙も「ツカエル」紙かもしれませんよ?


■どんな状況でも最善を尽くしましょう

レーザープリンタを購入すれば「ツカエル」プリンタになり、お金も節約できるかもしれませんが、上記に記載した小ワザを上手く取り入れれば、今ある「ツカエナイ」プリンタも「ツカエル」奴になれるかもしれません。プリンタの数々はハードウェアの部分が脆い部分もあり、問題が起こりやすいかもしれませんが、今持っているプリンタを捨てて新しい物を購入する前に、そのプリンタと上手く付き合える方法を探してみるのはいかがでしょうか?

ハッピープリンティング!

ライフハッカーより、愛を込めて


Adam Dachis(原文/訳:JD)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.