• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  -   01:30 PM

『iPhone 4S』の新機能「Siri」にできること

『iPhone 4S』の新機能「Siri」にできること

111005_siri_01.jpg


「Siri」は新しい『iPhone 4S』に搭載される、すべてを音声でコントロールできる新機能です。iPhoneに話しかけて天気予報をチェックしたり、メールの文章を作成したり、ほしい情報を探したりすることができます。そこで今回は、Siriとは一体どんなものなのか、詳しく紹介していきましょう。

Siriは、iOS 4で音声コントロールを起動する時のように、ホームボタンを長押しして起動。それから話しかけたり、質問をすることで動作します。もっと詳しい情報が必要な場合は、情報が提供できる準備までの間に追加の質問で答えたり、必要そうな情報が他にないか探してくれる仕組みです。

 


天気予報や映画の上映時間などのチェック

111005_siri_02.jpg

今日の天気はどうなのか、いいイタリアンレストランを探したい、最新の株価(もしくは株価の推移)、4,892の平方根などなど...Siriはあらゆる情報を見つけてくれます

情報ソースは、「Wikipedia」「Wolframe」「Alpha」など、有益な情報のあるサイトです。「休日まであと何日?」と尋ねれば、あなたのカレンダーで予定はどうなっているか、もしくはほしい情報(にかなり近いもの)が見つかるまで探してくれます。


読み上げたメールを聞き、音声で返信

111005_siri_03.jpg

Siriは、メールや携帯の通知リストにある他の通知も読み上げてくれます。これは車の運転中など、受信したメールを目で見てチェックできない時に便利です。また同様に、音声でメールの作成や返信もできるので、スクリーンを見たりタッチしたりすることなく、文章でのやり取りをすることができます


予定の管理

111005_siri_04.jpg

Siriは、連絡先やカレンダーの情報も分かっているので、予定があれば知らせてくれ、予定を追加することも簡単です。リマインドが必要な時は、いつ何をしたいのかをSiriに言うだけで、カレンダーやリマインダーに追加してくれます。iCloudを使っている場合は、デバイス間ですぐに予定の同期が可能です


入力したいものは何でも文字に

111005_siri_05.jpg

iOSのキーボードを使っている時に、Siriのマイクアイコンをタップすれば、手で入力せずに話しかけて入力できるようになります。Siriはどんなものでも文字にしてくれます。入力し終わった時はマイクボタンをタップして、話しかけるだけでOKです。入力した文章はメールやショートメッセージ、メモなど、手で入力できるものであれば、どんなものにでも使えます。


Photos by AllThingsD

SiriはiPhone 4Sの機能なので、残念ながら、iOSの無料アップデートでは使うことができません。A5プロセッサが必要なのか、もしくはAppleがアップグレードのための他の理由がほしいだけなのは分かりませんが、いずれにしても現在のiPhoneユーザーにとっては残念なことです。できることなら、近いうちに他のiOSデバイスでも使えるようになるといいですね。

ちなみに、今のところ英語、フランス語、ドイツ語のみの対応で、残念ながら日本語では使えません。今後言語を追加する予定らしいので、日本語にも早いうちに対応してもらえるよう期待したいですね。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.