• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  -   04:00 PM

「あくびは、脳の温度を調整する手段である」という研究結果

「あくびは、脳の温度を調整する手段である」という研究結果

111003yawningcoolsbrain.jpg


睡眠不足だったり、疲れが溜まったりすると、ついついあくびが...。このあくびは、私たちの脳とも、深くかかわっているそうです。

Photo by Tambako the Jaguar.

 


米プリンストン大学とアリゾナ大学の研究グループによると、「あくびは、脳の温度を制御する手段である」ことが明らかになりました。この研究では、外気の温度よりも、脳の温度によって、季節とあくびの頻度に相関性が認められたとか。この結果について研究チームは、「口を大きく開けて外の空気を吸い込むことで、脳の温度を調節しているのだろう」と考察しています。

これから空気がピリっと冷たくなる季節。カーっと頭に血が上ったら、のんびり大きくあくびをして脳を冷やすと、効果アリかもしれません。


Yawning May Cool the Brain | Discovery News

THORIN KLOSOWSKI(原文/訳:松岡由希子)

 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.