• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  -   08:00 AM

AppleのMailで添付ファイルを一括削除(一括保存)する方法

AppleのMailで添付ファイルを一括削除(一括保存)する方法

110920-delete-attachments.jpg


Appleの『Mail』は非常に優れたメールクライアントですが、悩みの種もあります。添付ファイルがライブラリフォルダの奥深くに保存されていて、知らないうちにディスクスペースを占領してしまうことです。

単純に添付ファイルを削除するだけなら簡単なのですが、別のハードドライブに添付ファイルだけを一括保存したい場合は、少し複雑な手順が必要となります。とくに『Lion』ではそうです。しかし心配はご無用。これからその手順をご説明します。少し手間はかかりますが、それほど難しいというわけではありません。

 


■添付ファイルを一括削除する

AppleのMailでは、どのバージョンであれ、添付ファイルの一括削除は簡単にできます。ここでは、最も早い方法をご紹介します。

110920-smart-mailbox.jpg

  1. Mailを起動して新しい「新規スマートメールボックス」を作成します。画面左下にある「+」ボタンを押すか、メニューの「メールボックス」から「新規スマートメールボックス」を選択。
  2. ここで注意。今から設定するスマートメールボックスのルールは、全体に対して適用されるので、気をつけてください(これがデフォルト設定のはずです)。
  3. ポップアップ画面が表示されたら、条件に「添付ファイルを含んでいる」を指定します。ここで、ゴミ箱や送信済みのメッセージも含めるように指定することも可能です。OKボタンを押すとスマートメールボックスが作成されます。
  4. 作成されたスマートメールボックスを開いて、該当メッセージがきちんと格納されていることを確認します。インジケーターが回転していたらまだ処理中なので、少し待ちましょう。処理がおわり、スマートメールボックス内に添付ファイル付きのメッセージがすべて格納されていることを確認したら、「Command+A」を押してすべてのメッセージを選択します(または「編集」メニューから「すべてを選択」)。
  5. 「メッセージ」メニューから「添付ファイルを取り除く」を選択します(リストの下の方にあるはず)。添付ファイルがたくさんある場合は、処理に少し時間がかかるかもしれません。


ここで注意点があります。上記の手順で添付ファイルを削除する時、ハードドライブから削除されるだけでなく、同時にサーバーからも削除されることに注意してください(ただしIMAPの場合)。

添付ファイルを削除すると、Apple Mailは添付ファイルが削除されたメッセージをサーバーにアップロードし、オリジナルの添付ファイル付きメッセージをサーバーから削除します。もし、サーバーにはオリジナルのメッセージを保ちたい場合、これはとても困ったことです。また、大量の更新処理が発生するのも、うれしくありません。同じメッセージがいくつも重複してしまう可能性もあります。この方法のマイナス点と言えるでしょう。


■添付ファイルを一括保存する

添付ファイルの一括保存は『Snow Leopard』ではとても簡単な作業です。しかし、なぜかLionでは複雑になってしまっています。以下に、Snow LeopardとLionの両方の手順をご紹介しますので、あなたのOSに合った手順を参照してください。

Mac OS X Snow Leopard (10.6.x) の手順

  1. Finderの左サイドバーにあるホームフォルダを開きます(家のアイコンと並んであなたのユーザーネームが表示されているところ)。ここをクリックすると、ホームフォルダに行きます。
  2. 「ライブラリ」というフォルダがあるので、それを開き、その中から「Mail」フォルダをクリックします。すると、名前がIMAPかPOPから始まり、あなたのメールアドレスを含む文字列が続いているフォルダがあるはずです。例えば、筆者の場合だと「IMAP-adachis@lifehacker.com@imap.gmail.com」となっています。このフォルダはメールアカウントの数だけ存在するので、複数アカウントを持っている場合は、各アカウントについて個別に作業が必要です。それでは最初のひとつを開きましょう(IMAP-xxxもしくは、POP-xxxフォルダを開く)。
  3. 110920-snow-leopard.jpg

  4. ここにいくつかのフォルダがありますね。最初に、IMBOXフォルダがあることに気づくでしょう(例えば「INBOX.imapmbox」)。このフォルダの中に「Attachments」というフォルダがあります。 そして、このフォルダの中にはさらにフォルダがあり...。なんとも複雑な構造です。AppleのMailは、添付ファイルを少し難解なフォルダ構造で格納しています。しかし、基本的にはAttachmentsフォルダ以下のどこかのフォルダに、すべての添付ファイルが格納されています。つまり、これらのフォルダをすべて別のハードドライブにコピーし、メインのハードドライブから削除してしまえば、添付ファイルの一括保存ができたことになります。わかりやすい手順ではありませんが、複雑すぎるわけでもありませんね。
  5. 残りの手順はこの繰り返しです。上記で一つのINBOXフォルダについて添付ファイルの一括保存を行っています。同じアカウント内の他のメールボックスにも添付ファイルが入っている場合は、各メールボックスについても同じ手順を行ってください。また、複数のメールアカウントを持っているなら、各アカウントについても同様の作業が必要です。たしかに面倒な作業ですが、膨大な時間がかかるというほどではないと思います。


Mac OS X Lion(10.7.x)の手順

110920-lion-terminal-command.jpg

  1. まずライブラリフォルダを開いてください、と言いたいところですが、Appleは「Lion」でライブラリフォルダを隠してしまいました。かといって、やみくもに探し回る必要はありません。まずはライブラリが見えるようにします。


    ターミナルを開き(アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル)、「chflags nohidden ~/Library」と入力して、returnを押しましょう。すると、ホームフォルダの中にライブラリフォルダが表示されるはずです(ホームフォルダは、家のアイコンのところ)。

     ライブラリを表示させるもう一つの方法は、Finder上でoptionキーを押しながら、メニューの「移動」をクリックします。リストの中に「ライブラリ」も表示されているはずです。

  2. 110920-lion-v2.jpg

  3. ホームフォルダからライブラリに行き、Mailフォルダを開きます。「Mail Lost+Found」というフォルダと「V2」というフォルダがあるはずです。「V2」のほうを開くと、名前がIMAPかPOPから始まり、あなたのメールアドレスを含む文字列が続いているフォルダがあるはずです。例えば筆者の場合だと「IMAP-adachis@lifehacker.com@imap.gmail.com」となります。このフォルダは、メールアカウントの数だけ存在するはずですので、それぞれについて個別に作業が必要となります。最初のひとつを開いてください。
  4. 110920-lion-finder.jpg

  5. LionのMailの管理構造はとても複雑です。添付ファイルをまともに探そうとしたら大変なことになるので、検索機能を使いましょう。Finder上で「Command+F」を押して検索画面を起動します(または「ファイル」メニューから「検索」を選択)。デフォルトでは検索対象が「このMac」となっているので、現在のフォルダに切り替えます(上の画像参照)。

     検索対象を切り替えたら、検索ワードに「Attachments」と入力します。Lionでは、検索ワードのところでドロップダウンメニューが表示され、様々な検索オプションを選択できます。ここでは「ファイル名が"Attachments"を含む」を選択しましょう。

     検索結果を見ると、Attachmentsという名前のフォルダがたくさん並んでいます。これらをすべて別のハードドライブに移動し、オリジナルを削除してください。これで、そのアカウントの添付ファイルをすべて一括保存&削除したことになります。

  6. 他のアカウントについても同じことを繰り返してください。複数のアカウントをまとめて検索することもできますが、アカウントごとに添付ファイルを一括保存したいのであれば、アカウントごとに検索を実行して保存作業を行なってください。もしアカウントごとでなくてもいい場合や、ただ削除さえすればいい場合は、4. は無視して、3. で検索対象フォルダを「V2」にしてから後の手順を実行してください。


以上です。これでめでたく添付ファイルの一括削除(一括保存)ができましたね!


Adam Dachis(原文/訳:伊藤貴之)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.