• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,  07:00 PM

美味! ベーコンフレーバーウォッカの作り方をご紹介

美味! ベーコンフレーバーウォッカの作り方をご紹介

110920_baconvodka.jpg


ライフハッカー[日本版]では、ベーコンに関するハックを数多く紹介してきましたが、ベーコンとアルコールとのコラボレーションというのは、今まで紹介したことがありませんでした。

今回ご紹介する「ベーコンフレーバーウォッカ」を作るのに必要なものは、ベーコン、ウォッカ、コーヒーフィルターと数日の熟成期間のみです

 


「Instructables」のユーザ、tiburon4氏のレシピによると、用意するものは調理済みのベーコン12枚とウォッカ1リットル、ふた付きの長方形容器のみ。パイレックスのオーブン皿などがあれば最適です。

この容器の中にベーコンとウォッカを入れ、常温で4~5日間ほど置きます。フレーバー付けは常温の方がちょうどよく、アルコールに浸されているため、ベーコンが腐ることもありません。

4~5日間後にベーコンをウォッカから取り出し、ウォッカを冷凍庫へ入れ、ベーコンの油が固まるのを待ちます。そして、よく冷えたウォッカをコーヒーフィルターで濾過し、油を取り除きます。何度かろ過を繰り返すことで、自分の好きな透明度へ仕上げることが可能です。

これで、1リットルのベーコンフレーバーウォッカの完成です。下記のリンク先(英文)では、チョコレートベーコンマティーニやベーコンブラディーマリーなどのレシピも見られます。気になった方は、ぜひ試してみてください。


Bacon Infused Vodka | Instructables

David Galloway(原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.