• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  -   06:00 PM

わかりづらくて複雑な「タスクマネージャ」が、Windows 8でシンプルに!

わかりづらくて複雑な「タスクマネージャ」が、Windows 8でシンプルに!

110926win8taskmanager1.jpg


Windows 8では、タスクマネージャもバージョンアップ。起動中のアプリケーション、リソースの使用状況などを監視したり、必要なときに終了させたりといった操作が、よりカンタンにできるようになっています。

 


■ミニマルなインターフェイス

110926windowseighttaskmanager2.jpg

従来、Windowsのタスクマネージャは、少々わかりづらくて複雑でしたが、Windows 8ではずっとシンプルになります。上の画像のように、起動中のアプリをリストしたウィンドウが表示され、不正のあるアプリはクリックして「End Task(タスクの終了)」を叩けば、終了できます。ちなみに、Metroアプリは終了するとバックグラウンドでは動作しないので、トラブルがない限り、アプリ終了のための操作は必要です。直接使わなければ、CPUサイクルを食うことはありません。


■アドバンスドタスクマネージャ

タスクマネージャには、ヘビーユーザ向けの機能も備わっています。「More Details(詳細)」ボタンをたたくと、「Advanced Task Manager(アドバンスドタスクマネージャ)」が開き、より多くのオプションを実行したり、「アプリケーションがシステムのリソースをどう使用しているのか?」についてのデータを見ることができます。

110926windowseighttaskmanager3.jpg

「Processes(プロセス)」タブでは、アプリケーションやバックグラウンドプロセスなど、カテゴリ別にグループ化。使用中のCPUやRAMの情報だけでなく、ハードディスクやネットワーク接続をアクティブに使用しているかどうかや、そのスピードも表示してくれます。また、手動で終了させる手間なく、エクスプローラーのプロセスを再起動するための「再起動」ボタンもあります。

110926windowseighttaskmanager4.jpg

「Performance(パフォーマンス)」タブでは、CPUやRAM、ディスク、ネットワーク使用に関する詳細がグラフ表示されます。サイドバーからひとつ選ぶと、それぞれの詳細がチェック可能。Metroっぽいパネルになっており、文字も大きく見やすいです。たとえば、CPUをクリックすると、「どれくらいのスピードで、どの程度の量、いくつのプロセスを使っているのか?」がわかります。RAM画面では、「自由に使えるRAMはどれくらいか?」、「どれくらいアクティブか?」を教えてくれます。

110926windowseighttaskmanager5.jpg

「App History(アプリ履歴)」タブはこれまでにない新機能。システム上のアプリをどれくらいの頻度で使っているか? CPUやネットワークをどれくらい使っているか? がわかります。とくに、バッテリー寿命が気になるタブレット端末やラップトップには、便利な機能ですね。

110926windowseighttaskmanager6.jpg

「Startup(起動)」タブは、msconfigで馴染みのある、起動マネージャに似ており、Windowsで起動するアプリケーションの変更が可能。たとえば、起動プロセスを遅くしているものがあれば、このリストから無効化できます。アイコンやプログラム名、起動時間に与える影響などが表示され、従来のmsconfigの起動マネージャよりも使いやすくなっています。

その他、Users(ユーザ)、Details(詳細)、Services(サービス)といったタブは、従来のタスクマネージャとほぼ同じです。


とくに、ラップトップやタブレット端末など、バッテリーやネットワーク環境の気になるデバイスでは、いかに効率よく、リソースを使うかがポイント。Windows 8で「タスクマネージャ」が改良されたことは、このような観点からも歓迎すべきことですね。


Whitson Gordon(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.