• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  -   08:00 PM

これまでいくつか試してダメだった人に! 集中できるエディター『Byword』

これまでいくつか試してダメだった人に! 集中できるエディター『Byword』

110923byword.jpg


こんばんは傍島です。

台風が立て続けに日本列島を襲いました。私が住む地域は、幸いなことに甚大な被害はありませんでした。被害に遭われた方や該当の地域にお住まいの方は、一日でも早くいつもの生活が戻ることを切に願っています。

さて、ライフハッカーでは、文書作成に集中できるアプリが何度か紹介されてきました。私の場合、物珍しくてしばらく使ってみるのですが、シンプルなだけに物足りなく感じることが多く、ツボにはまるアプリに巡り合うことができませんでした

今回ご紹介するMac用の『Byword』は、機能が絶妙なさじ加減で実装されており、これまでいくつか試してダメだった私も飽きることなく使い続けているので、ご紹介します。

続きは以下で。

 


Bywordは、Mac App Storeで入手できる850円のアプリです。文章作成集中系のアプリは、シンプルな機能とシンプルなユーザーインタフェースを信条としています。シンプルなユーザーインタフェースは大歓迎ですが、機能の部分は課題が残ります。

例えば、いつも使っているフォントとサイズではなく固定されてしまうと、落ち着かず調子が出ないこともあります。Bywordは、好みのフォントとサイズが指定できるうえに、背景色も白と黒から選択できます。また、文章の表示方法も凝っていて、編集中の行か段落をハイライト表示できます。おかげで、リライト中はその作業に集中することが可能です。

Bywordは、Mac OS X Lionの新機能である、フルスクリーン表示とバージョンにも対応しています。私の場合、書いたものの使わない、と思って削除したフレーズを復活させる時に、バージョンを活用しています。それまでは、ファイルを複製するか別ウィンドウへペーストしていたので、スマートに作業ができるようになりました。

その他、軽量マークアップ言語の「Markdown」が使えるのも特徴です。当然、記述できるだけではなく、プレビュー機能も備えています。これの何が良いかと言えば、原稿を読み返す時です。見出しやリスト、文章の切れ目などにタグを付けておくと、プレビューでメリハリの付いた表示がされるので、ぐっと読み返しやすくなります。また、プレーンテキストで保存ができるので、例えば、『Dropbox』経由でiPadに転送して編集を続けることも可能です。

Bywordは、微妙なさじ加減で良くまとまったエディターなので、こうした類は、どれも合わなかった...という方も、一度お試しください。


Byword

(傍島康雄)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.