• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,,,  05:00 PM

速くて無料で色々できるディスクコピーの決定版『Carbon Copy Cloner』

速くて無料で色々できるディスクコピーの決定版『Carbon Copy Cloner』

110914_appdir-ccc-title.jpg


Mac OS Xでドライブをコピーする方法は色々とありますが、『Carbon Copy Cloner』を使うのが一番簡単で効率的です。この手のアプリにやってほしいことは大抵何でもできます。無料なので、ディスクコピーユーティリティの中でもイチオシです。

 


110914_appdir-ccc-icon.jpgCarbon Copy Cloner

  • プラットフォーム:Mac OS X
  • 価格:無料
  • ダウンロードページ


  • ■機能・特徴

    • どんなディスクのコピーも正確に作成
    • Mac OS Xの起動ディスクの起動可能なバックアップを作成。
    • ディスク間のファイル移動も簡単。
    • ブロックレベルの「ディスク to ディスク」のリカバリに対応(基本的に、より速くすべてをコピーするという意味で、「ファイル to ファイル」はもう少し時間がかかります)。
    • 一度バックアップすると変更箇所だけ同期するので、バックアップの更新が速くなる。
    • 削除したファイルや旧バージョンのファイルも保管。
    • ハードドライブ、ネットワーク共有、ディスクイメージにバックアップが取れる。
    • 時間・日・週・月ごとのバックアップが設定できる
    • バックアップドライブを接続すると、バックアップを取るように設定できる。
    • ネットワーク上の他のMacや、インターネット上の他の場所にもバックアップができる
    • 使いやすいとてもシンプルなインターフェイス
    • 初心者には「クローニングコーチ」が、ドライブをコピーする際の正しい選択を教えてくれる。
    • ディスクイメージのバックアップを暗号化できる。
    • Apple移行アシスタントとも互換性があるので、コピーしたドライブを新しいMacに移行して使うことができる。



    ■特にすばらしい点

    Carbon Copy Cloner(以下CCC)は設定が簡単で仕事が速いので、使っていることを忘れてしまうほどです。

    ディスクのコピーをするには、どれをどこ(他のハードドライブ、ディスクイメージ、ネットワーク共有など)にコピーするかを選ぶだけ、というくらい簡単。ドライブ全体をバックアップしたくない場合は、追加した分や一部だけをバックアップするようにもできます。

    2つのドライブ間でファイルを同期することもでき、削除したファイルや旧バージョンのファイルの保管、完ぺきに同じものをバックアップするだけ、なども可能です。

    ディスクのコピーやバックアップをほとんど手を煩わさずに完ぺきに行いたい場合は、定期的にバックアップするように設定することもできます。特定のディスクがパソコンに接続された時にバックアップを開始する、といった設定も可能です

    基本的には、ディスクコピーに関してやりたいことは何でもできて、速く、簡単で、無料です。


    ■改善してほしい点

    CCCには欠点がありません。ちょっと変わったインターフェイスのものが好きだとか、「Time Machine」の機能を復活させたいとか、オンラインの簡単なバックアップサービス、例えば「Crashplan」(英文記事)やファイル同期サービスなどの方がいいという人は、他のバックアップツールなりサービスなりを使ってみたいと思うかもしれません。

    しかし、CCCはネット上でもどこにでもドライブをバックアップでき、古いバージョンのファイルを保管したバックアップも使うことができます。すべてを満たしているようなアプリなので、文句のつけようもありません(オンラインのものほど使いやすくはないですが)。


    ■競合アプリ

    CCCに取って代わるアプリとしては、おそらく『Super Duper』が一番近いのではないかと思われます。ただし、すべての機能を使いたい場合には28米ドルかかります。無料版でもドライブのコピーができますが、バックアップスケジュールやスクリプティング、スマートアップデートなどの機能が使いたい場合は、有料版でないとできません。無料なのがCCCの長所ですが、人によってはSuper Duperの方が好きな人もいるかもしれません。

    ChronoSync』は40米ドルかかりますが、とても幅広い機能が揃っています。ドライブのコピーや同期がきちんとできる一方で、複雑なファイル比較やデータフィルタなどのようなバックアップユーティリティに必要な機能も豊富です。バックアップやディスクコピーアプリに必要な機能は、何でも揃っていてほしいという人には、ChronoSyncがいいと思います。

    Mac OS Xにビルトインされているディスクユーティリティ(HD>アプリケーション>ユーティリティ)も、技術的にはドライブのコピーができます。ファイルをコピーするやり方ですが、ブロックごとのコピーに近いので、起動できるディスクコピーがしたいというのでなければ、普通に仕事をしてくれます

    CCCが一番のオススメではありますが、ディスクユーティリティなら無料ですし、他のアプリがダウンロードできなかったり使えなかったりという緊急事態のオプションとして、常に使えるビルトインアプリがあるのは助かります。OS Xのコマンドラインを使うのが苦でなければ、これでも十分でしょう。


    他にオススメのディスクコピーアプリがあれば、ぜひコメントで教えてください。


    Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

     

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.