• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuokamatsuoka  - ,  08:00 AM

朝晩の活動をルーチン化して一日の始めと終わりにケジメをつける「ブックエンド式」とは?

朝晩の活動をルーチン化して一日の始めと終わりにケジメをつける「ブックエンド式」とは?

110920bookend_routines.jpg


「忙しく働いていたはずなのに、一日が終わってみると、何もできていない気がする...」なんてことはありませんか? そこで、朝晩に定型化した活動に組み込み、一日にケジメをつけると、集中しやすくなるそうです。

Photo by Vicente Barcelo Varona / Shutterstock.

 


ブログメディア「Art of Manliness」では、たとえば、朝に運動をして夜は日記を書くといったように、朝晩をルーチン化して一日の始まりと終わりを「ブックエンド」することで、重要なことに集中しやすくなると指摘。

またこれによって、決め疲れを防ぐこともできます(このテーマについては、ライフハッカーアーカイブ記事「『決め疲れ』『で間違った決断をしないために、大事な決定は一日の終わりにしない!」をご参照ください)。

朝晩のルーチンに、人生の目標となることに組み込むとさらにベター。ルーチン化した活動に毎日取り組んでいると、インスピレーションが湧いてくるかもしれません。

ちなみに、朝のルーチン化については、ライフハッカーアーカイブ記事「『朝のおつとめ』をDIYして、早起きの習慣を身につけよう」で詳しく採り上げています。「何をどうやってルーチン化すればいいのか、よくわからない...」という方は、あわせてご参考まで。


Bookend Your Day:The Power of Morning and Evening Routines | The Art of Manliness

Melanie Pinola(原文/訳:松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.