• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,  08:00 AM

『LastPass』を使ってセキュリティを保ちつつフォームに自動入力する方法

『LastPass』を使ってセキュリティを保ちつつフォームに自動入力する方法

110908lastpass_webform1.jpg


新しいウェブアプリをちょっと試しに使ってみたいときやオンラインストアで買い物するとき、毎回ユーザ名やパスワード、メールアドレスといったお決まりの情報をいちいち入力するのは手間です

また、手入力によってミスが起こるのも厄介。Webサイトの入力フォームに自動入力するには、テキスト拡張ツールを使うという方法もありますが、個人情報をこれらのツールのストレージに保存するのはセキュリティの面でリスクもあります

そこ、こちらでは、米Lifehacker新旧の編集長による共著『Lifehacker: The Guide to Working Smarter, Faster and Better』から抜粋し、『LastPass』を使って、プライバシー度の高い個人情報をセキュリティを確保しつつ、自動的に入力する方法をご紹介しましょう。

 


LastPassでは、ユーザの情報を暗号化して保存し、マスターパスワードといわれるパスワードひとつで、このデータベースにアクセスできます。Webブラウザの拡張機能からスタンドアローンのデスクトップアプリまで、すべてのプラットフォームに対応する最も一般的なパスワードマネージャですが、フォームの自動入力にも活用可能です

なお、LastPassによるパスワード管理の基本については、「『LastPass』を活用してパスワードを監査・更新する方法」を、LastPassのセキュリティ方針については、こちらの公式ウェブサイト(英文)を、それぞれご参照ください。

1. 自動入力プロファイルを作成する

110908lastpass_webform2.jpg

LastPassでフォームの自動入力を行うには、新規プロファイルの作成が必要です。LastPassを初めてインストールする場合は、セットアップウィザートでフォームのプロファイルを作成できます。すでにインストール済みの場合は、LastPassボタンをクリックし、「フォーム入力>プロファイル」を選択。プロファイルのフォーム画面を表示されます。

名前やユーザ名、性別、住所、連絡先、誕生日、クレジットカード番号、銀行口座番号など、LastPassで自動入力させたい情報を各フィールドに入力して、フォームを保存しましょう。自動入力させたくないものは、空欄のままでOKです。LastPassは、ここに登録した情報だけ自動入力します。

LastPassでは、プロファイルを複数作成できます。たとえば、本物の情報を入力したプロファイルだけでなく、「捨てプロファイル」を作成することも可能。オンラインショッピングサイトで商品を購入するときは、実際の住所を入力した「本物プロファイル」を使い、新しいウェブサイトをテストする際は「偽プロファイル」を自動入力させることもできます。また、複数のクレジットカード番号を自動入力する場合は、「フォーム入力>クレジットカード」で設定できます。

なお、クレジットカード番号など、重要な個人情報をLastPassに入力すべきかどうか? については、ユーザ個々人の判断によります。「大事な情報をLastPassに登録するのは、なんとなく気持ち悪い」という人もいるかもしれません。ただし、前述のとおり、LastPassはすべての個人情報をコンピュータ上で暗号化。LastPassの従業員やインターネット接続を監視している第三者も含め、いかなる人も、マスターパスワードが無いとパスワードにアクセスすることはできません


2. デフォルトのプロファイルを設定する

110908lastpass_webform3.jpg

プロファイルを複数作成する場合、デフォルトとなるプロファイルを設定しましょう。LastPassボタンをクリックし、「設定>一般」タブで、ドロップダウンからデフォルトとするフォームを選択します。


3. ウェブフォームに自動入力する

110908lastpass_webform4.jpg

ウェブサイトでフォーム情報を入力する際、LastPassは自動入力するフォームであることをユーザに通知します。あとは、数回クリックするだけです。LastPassが作成したプロファイルのとおり、情報を自動で入力してくれます。



おまけ:デフォルトのプロファイルをキーボードショートカットに追加する

LastPassのホットキー設定で、自動入力プロセスをキーボードショートカットに追加できます。たとえば、「Ctrl + Alt + 1」と設定すれば、新しいウェブサイトにユーザ情報をする際に「Ctrl + Alt + 1」をたたくだけで、自動入力が可能です。


このように、LastPassを使えばウェブフォームの面倒な入力を効率化できます。また、LastPassでの設定も、それほど時間がかからずカンタンにできるので、オススメです。

LastPassは、Windows/Mac/Linuxに対応。Chrome/Firefox/IE向けの拡張機能としてもリリースされています。ダウンロードは、こちらのページからどうぞ。


Adam Pash(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.