• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  08:00 PM

クラウドリーディング:vol.45『「すぐやる」人になるための仕事のやり方・考え方』

クラウドリーディング:vol.45『「すぐやる」人になるための仕事のやり方・考え方』

110908_sakiokuri.jpg


仕事に取りかかるのが遅い。遅い上に始めてからも細部にこだわり、なかなか終わらない。なかなか終わらないので、どんどんと次の仕事がたまっていく。そんな悪循環におちいってはいないでしょうか

本書は、仕事を「先送りしない人」のやり方や・考え方にスポットを当てた本です。

私自身も、慢性的に「先送り症候群」にかかっているために、本書を読み「こんなやり方があるのか!」「こんなやり方でいいのか!」と今後の仕事のやり方をあらためようと思いましたよ。

まず、すぐやる人の反対の先送りにする人の特徴として

  • 優先順位にこだわりすぎ
  • 情報収集に時間をかけすぎ
  • 計画や効率を重視しすぎ
  • 難しく考えすぎ
  • 実行に不安を持っている

「それ、なんて俺?」という感じです。どれも、ひとつひとつの事柄は悪いことでは無いと思いますが、何事も過ぎたる事は及ばざるがごとしですね。

続きます。

 


一方の「すぐやる人」の特徴は、前述の「先送りする人」の反対の特徴があります。それ以外にも、「すぐやる人は」精神的にも物質的にも捨て上手です。確かに、頭の中や机の上が混乱している人は、作業にすぐに取りかかれないケースが多そうですね。

後半の第5章で、「すぐやるための行動術」が紹介されています。十個紹介されていますが、その中で印象に残ったものをピックアップすると

  • メールの返信は5秒以内に
  • 検索は「10分以内に終えろ」
  • 本や資料は結論から読め
  • 報告書や企画書は1枚
  • 伝えたいことは「一言」
  • 無駄な人脈は作るな

の6項目。

特に、「検索は10分以内に終えろ」は耳が痛い。なにかわからない事があったときに検索をするというのは、この頃では当たり前の行為で、僕も便利に活用していますが、気がつけば全然関係ないWikipediaのページを読みふけっていたりGoogle mapsでバーチャルな世界旅行をしていることもしばしばです。

振り返ってみれば、確かに10分以内に重要なページにはたどり着いていて、それで用が足りていることがほとんどでした。

他にも、締め切り効果を利用したような項目が多いですね。

「パレートの法則」や「80対20の法則」では、全体の8割の事柄は2割の事柄から生み出されていると言われています。完璧さを追求するのももちろん大事ですが、それで納期に遅れてしまってはなんにもなりません。日頃先送りをしがちな方は、8割の出来を目指してスピードを追求することを意識してみてはいかがでしょうか。

早く終わらせれば、その分仕事が舞い込んでくるかもしれませんが、若いうちは「仕事の報酬は仕事」ということで、バッタバッタと舞い込んでくる仕事もなぎ倒しちゃいましょう。


(聖幸)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.