• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   08:00 AM

SSDを最高のパフォーマンスで利用するためにパーティションを調整しよう

SSDを最高のパフォーマンスで利用するためにパーティションを調整しよう

110908_gpartedalignment_02.jpg


SSDを長持ちさせるためのメンテナンス方法については、これまでにも紹介したことがありますが、正しいSSDのケアにおいて一番見すごされやすいのは、パーティションの調整です。そこで今回は、パーティションが正しく調整されているか、SSDを最大限に利用できているか、確認していきましょう。

 


米Lifehackerでは、SSDに移行するチュートリアル(英文)でパーティションの調整について説明しましたが、すでにこの方法でSSDに移行済みの場合、正しくないパーティションのせいでパフォーマンスが落ちていることはありませんので、そこまで違いを感じないと思います。

通常のハードドライブには、63の空ブロックがあり、その後に最初のパーティションがあります。一方、SSDは最適なパフォーマンスのためには、64のデータブロックが必要です。Windowsのインストーラーではない、他の何かによってSSDが初期化されている場合は、パーティションが間違って調整されているおそれがあり、データの移行が遅くなることがあります。

パーティションが正しく調整されているかどうかを調べるには、スタートメニューをクリックし、「msinfo32.」と入力してEnterキーを押します。「コンポーネンツ>ストレージ>ディスク」に進み、表示されたリストから自分のSSDを見つけて、「パーティションスターティングオフセット」を探します。その数字が4096で割れる場合(10進法ではなく)、パーティションは正しく調整されています。そうでない場合は、調整が必要です。ただし、「Gparted live CD」があれば、調整するのはかなり簡単です。Gpartedは「システム>アドミニストレーション」の中にもありますので、「Ubuntu live CD」でも大丈夫です。

Gpartedを起動して、右上にあるドロップダウンメニューから自分のSSDを探します。SSDを選び、メニューの最初のパーティションをクリックします。ツールバーの「Resize/Move」ボタンを押して、「Free Space Preceding」ボックスを2MBに変更し、「Round to Cylinders」のチェックを外し、再度「Resize/Move」を押します。あとは「Apply」を押せば終了です。

「Resize/Move」をもう一度押すと、「Free Space Preceding」ボックスを1MBに変更できます。「Round to Cylinders」のチェックを再度外し、「Resize/Move」を押して、「Apply」をクリックしましょう。これで、SSDはディスクの最初からキッカリ2048ブロックに切られ、最高のパフォーマンスを発揮できるようになります。SSDに複数のパーティションがある場合は、上記の作業を最初のパーティションだけでなく、それぞれのパーティションで繰り返す必要があります

一度2MBにしてから1MBにするのは、遠回りで効率が悪いように思うかもしれませんが、Gpartedは変わった方法でスペースを測ります。Gpartedを最初に起動すると、パーティションは1MBより少ないと思いますが、Gpartedは最初から1MBに調整されていると何もないように判断してしまい、ドライブを1.03MBといった風に間違って調整してしまい、面倒です。最初に2MBにして、「Apply」を押して、それからもう一度戻って1MBに調整するとうまくいきます。

Windowsを再起動して、Msinfo32のバックアップを開き、上のチェックをもう一度やってみてください。すべての番号が整数であれば、パーティションが正しく調整されているということです。WIndowsを再起動してエラーが出たとしても、何かが間違っているという訳ではありません。Windowsは時々ちょっと勘違いをしたり、移行したパーティションを見つけられないことがあります(たった0.7MBを移行しただけでも)。WIndowsのインストールディスクを使って起動し、メインメニューから「コンピュータの修復」を選びましょう。起動メニューから自動的に問題のある部分を検出してくれます。

少々複雑で遠回りなやり方に思えるかもしれませんが、このやり方を知っている人はそれほど多くないようです。最高のパフォーマンスでSSDを使えておらず、常に時間が掛かっていた...という人は、この問題を修復すれば、今まで使っていたSSDは何だったんだ! と思うくらい、起動スピードが速くなることでしょう。


Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.