• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

okabe  - ,,,,  07:00 PM

『Rainmeter』を使って魅力的なカスタムデスクトップHUDを作る方法

『Rainmeter』を使って魅力的なカスタムデスクトップHUDを作る方法

110906howtoraimeter.jpg


デスクトップの見栄えを良くしたり、効率良く仕事するためには、システムステータスやRSSフィードなどをデスクトップへ表示するように設定できる『Rainmeter』の使用がオススメです。そこで今回は、Rainmeterを使って、Windowsデスクトップを魅力的にカスタマイズする方法をご紹介しましょう。

WindowsカスタマイズアプリであるRainmeterは、米Lifehackerが推奨するツールであり、何度も紹介しているので、名前はご存知だと思います。

もちろん推奨される理由はあります。例えば、数々の配置オプション、情報ツール、そしてピクセルひとつずつまでカスタマイズできる機能はすばらしく、Rainmeterにしかできない機能も多いです。このように、非常に高機能なRainmeterではありますが、残念ながら初心者には敷居が若干高く感じられるかもしれません。でも心配ご無用! このガイドを見ていただければ、アナタにも素敵なカスタムデスクトップが作れるはずです。

 


■どういったデスクトップができるか

Rainmeterを使って究極のデスクトップを作ろうとすると、多少時間がかかるのと、可能性がものすごく広がるので、何をどう作るべきか悩むかもしれません。こちらのギャラリー(英文記事)にRainmeter用のスキンスイート及びデスクトップがありますので、そちらからインスピレーションを得てみるのはいかがでしょうか?


■用語集

Rainmeterを使用するにあたり、一番のハードルと言うべき問題点はRainmeterの専門用語ではないでしょうか? このアプリでの用語は、通常PC使用時に使用する専門用語とは若干違う意味合いを持っている場合があるので、初めて使う場合には混乱するかもしれません。そういった混乱が起きないように、先に用語の説明をしたいと思います。

110906raimenterglossary.JPG
  • スキン:スクリーンに表示される情報です。私たちが理解している「スキン」は通常、外面的な物(壁紙など)を意味するのですが、その観念を捨て、「ウィジェット」と考えていただければわかりやすいと思います。例えば「RSS」スキンや、「時計」スキン、今iTunesで再生中の曲名を表示するスキンなど。
  • スキンスイート:スキンスイートは、Rainmeterのセットアップがどのように表示されるのかを決定してくれる「テーマ」のようなものです。基本的には、スキンのコレクションで(上記でも述べましたが、ここでのスキンはウィジェットです)一致するようにコーディネートされた物です。他のスイートからスキンをミックスすることも可能ですが、チグハグした印象を与えるかもしれないので、特定のスイートだけを使用してコーディネートしたほうが良いかもしれません。
  • テーマ:スキンのレイアウトをセーブしたものがテーマです。デスクトップ上の配置を設定するのがテーマなので、究極のデスクトップ用にスキンの配置設定が終了したら、テーマとしてセーブすることで、後で読み込みできるようになります。テーマをロードすることで、仕事時には必要最小限のスキン、サイドバーを使用し、他の時には違うテーマを使用するといった事も可能です。

  • ■Rainmeterのインストール方法

    Rainmeterは、簡単にインストールできます。インストーラーファイルがひとつあり、そこからフルインストール、もしくはポータブルインストールができます。ポータブルインストールでは、フラッシュドライブなどにインストールできるように、必要なファイルを一つのフォルダに入れ、実行できるようにしてくれます。今回のデモにはバージョン2.1を使用したいと思います。2.1はまだベータ版ですが、安定しているので、ご心配なく。

    Rainmeterには「illustro」というスキンスイートが付属するので、今回はそれを使ってみたいと思います(わかりやすく、初めてRainmeterを使う人がその機能を理解するには最適です)。Illustroがちょっと好みにあわない場合は、下記の「スキン、スイート、テーマをダウンロードしてみましょう」の項目を読んで、お好みのスイートなどをライブラリに追加してください。


    ■スキンの追加及び削除方法

    Rainmeterを実行すると、いくつかのスキン(実際にはウィジェット)がスクリーンに表示されます。クリックして移動し、一列に並べたりもでき、もし「RSS」スキンなどのリンクがある場合は、スキンに表示されるリンクをクリックすることも可能です。

    110904medium_addremoveskins.jpg

    スキンを削除する場合、例えば「Recycle Bin」(ゴミ箱)スキンを削除したいと思ったら、そのスキンを右クリックして「Close Skin」の項目をクリックしましょう。誤って削除してしまった場合には、使用しているスキンのどれでもいいので右クリックし、「illustro」から「Recycle Bin」を選択して「Recycle Bin.ini」をクリックすればデスクトップに再度表示されます

    110904skinsettings.jpg

    スキンを右クリックすると「Settings」という設定項目があります。この設定メニューからスキンの動作を細かく設定可能です(マウスドラッグ可能にする、マウスクリック無効化など)。最初の配置を考える際には、マウスドラッグを可能にした方がいいですが、最終配置が決まったらマウスドラッグを不可にして、その配置をキープするようにしましょう


    ■スキンの編集

    ほとんどのスキンは設定が必要なく、配置するだけで使えるようになっています。時計スキンは時間をすぐに表示し、ゴミ箱スキンはゴミ箱にいくつファイルが入っているかを表示してくれます。しかし、スキンのいくつかは設定が必要な物も存在します。「RSS」スキンや「Disk」スキンなどは、何を表示するのかRainmeterへの指示が必要です。スイートによって設定方法が若干違ってきますが、一般的に使われている2つの方法をillustroスイートと「Enigma」(下記にEnigmaスイートのDL方法が書いてあります)スイートを使って説明したいと思います。

    Configファイルを使ってスキンを編集

    illustroスイートを使っているユーザーの方は、スキンのコンフィグファイルを編集します。例えば「Disk」スキンを変更する場合を説明しましょう。デフォルトではこのスキンは一つ、もしくは二つのドライブしか表示しません。「C:ドライブ」と「D:ドライブ」です。それ以外のドライブを表示したい場合は(D:ではなくE:など)スキンを編集するしかなく、スキンのコンフィグファイルを変更する必要があります。

    110904editskinconfig.jpg

    編集するにはスキンを右クリックし「Edit Skin」をクリックします。Notepad上で「.ini」ファイル(上記の「Disk」スキンの場合は「2 Disks.ini」というファイルです)を開くと、編集できるようになります。この編集作業も初めて試してみると、文字の羅列が沢山でてくるので、どこをどう直せばいいのか分からず、難しく感じるかもしれませんが、実際にはそれほど難しくありません。

    上記の場合、DドライブをEドライブに変更するだけなので「Ctrl + F」(検索機能)ボタンを押し、「D:」の項目を全て「E:」に変更します。illustroの場合は、一つのデータ値を変えるだけで変更できるのですが、他のスイートの場合、そのドライブに関わっているデータ値も変えなくてはいけない場合があります(表記されるデータ、ラベル表記されるデータなど)。

    編集が終わったらNotepad上で保存し、終了します。「Disk」スキンを右クリックし、「Refresh Skin」をクリックしてみましょう。編集作業が成功していれば、Eドライブが表記されるはずです。同じように、「RSS」スキンに表示されるRSSフィードを変更する場合、上記と同じように「Edit Skin」から編集画面に移動してfeedURLを探し、表示したいRSSフィードのURLを記入しましょう。終了したら「Refresh Skin」を押し、お望みのフィードが出ているか確認してみてください。

    時間をかけてコンフィグファイルを見ると、なんとなく変更できる値などが分かってくると思うので、頑張りましょう。コンフィグファイルを変更する前にバックアップをとっておく事をオススメします(コピーして拡張子を「.bak」にして保存)。慣れていない段階で変更してしまってそのスキンが使えなくなっても、バックアップをとっておけば元に戻せます。


    スイートのオプションでスキンを編集してみましょう

    110904editskinoptions.jpg

    スイートの中には(例えばEnigmaスイートなど)オプション項目があり、コンフィグファイルを編集しなくても特定値を変更できます。それでは、実際にEnigmaスイートで試してみましょう(まだダウンロードをしていない方は、この記事を読み進めるとダウンロード方法も書いてあります)。

    どのスキンでもいいので右クリックし、「Enigma>Enigma.ini」と進みます。「options」メニューから「General」へ移動しましょう(サイドバーの歯車のアイコン)。ここから色々な項目を変更できます。「Music」スキンがどのミュージックプレイヤーを使用するのか、どのハードディスクを「Disk」スキンが管理するのかなどなどを設定可能です。左にあるサイドバーのアイコンには他にも変更できる項目があるので、一度見てみましょう(「Gmail」スキンに使われるGmailアドレスを設定する項目、スイートのフォントカラーを変更できる項目など)。

    上記のコンフィグファイルを編集するよりもユーザーフレンドリーですが、全てのスイートがこのように設計されているわけではないので、上記の方法も含め、二つの編集方法を覚えておくと後々役立つと思います。



    ■テーマのセーブとロード

    110904rainmeterthemes.jpg

    複数のRainmeterセットアップがあり、ケースバイケースで変更したい場合、変更するのは簡単なので、必要に応じてドンドン変えていきましょう。筆者の場合、仕事用セットアップでは必要最小限のスキンだけを使っているそうです。例えば、未読メール数、天気、ドライブ情報など、それ以外のものは作業の妨げになるので外すものの、仕事モードでない場合にはCPUの温度情報、ディスク使用状況、RSSフィードを表示するスキンを使用しているとか。

    それでは、実際に設定してみましょう。まずスキンを右クリックし「Rainmeter Menu>Themes>Manage Themes」へ移動します。今のセットアップをテーマとして保存する場合、ウィンドウ下部にあるボックスに名前を書いて、右にある「Save」を押します。変更する場合には、セーブしたテーマを「Load」するだけで変更が可能です。ウィンドウにある他のテーマは、スイートが用意してくれたデモテーマで、テーマをクリックして右にある「Load」ボタンを押すことで試せます。


    110906rainmeterloadsave.JPG


    上記の左の画像は「遊び」テーマで、RSSフィードやノート、新しいランチャーが下にあったり、システムステータスが表示されるように設定されています。右にある画像は「仕事」テーマで、沢山の情報に埋もれたくない場合に必要な物だけを表示するようになっています(メール、カレンダーなど)。この二つのテーマはEnigmaスイートを使っており、「遊び」テーマだけHUDスタイルの時計(「Arcs」)を中央に配置しています。


    ■スキン、スイート、テーマをダウンロードしてみましょう

    初めてRainmeterを使う場合、「illustro」から始めるのがオススメですが、他のユーザーのセットアップを見ていくうちに(例えばライフハッカーに出てくる究極のデスクトップシリーズなど)デフォルトだけでは物足りなく感じる事でしょう。他のスイートを探すなら、「Rainmeter Forum」「DeviantART」「Customize.org」やGoogleで検索すると良いです。

    筆者は「Enigma」、「HUD.Vision」そしてWindows Phoneのような外見をもつ「Omnimo」を好んで使用しているそうです。Rainmeterは「Gnometer」や「ABP」などもオススメしています。

    110904medium_addingskins.jpg

    ※注 最近Rainmeterスキンを装ったマルウェアの存在が確認されているので、コメント欄が禁止されているスキンや、怪しいと感じたものはダウンロードしないでください。コメント欄に安全に使えるというコメントや、ウィルスチェッカーでチェックしてからの使用をオススメします。

    インストールされたスキンは「マイドキュメント」にある「Rainmeter」フォルダに保存されているはずです。配布されているスキンの中には、Zipフォーマットで配布されているケースがあります。illustroの追加スキンなどもZipで配布されているので、解凍したファイルを「マイドキュメント>Rainmeter>Skins>illustro folder」に入れましょう。そして、デスクトップ上のスキンの一つを右クリックし、「Rainmeter Menu>Refresh all」ボタンを押せば、新しいスキンが「illustro」メニューへ表示されるはずです。表示されたスキンは他のスキン同様、デスクトップに追加できます。

    110904addingskins2.jpg

    スキンやスイートの中には「.rmskin」ファイルで配布されるケースがあり、これらは楽にインストールできます。「Enigma」スイートをダウンロードして使用したい場合、普通にダウンロードし、「.rmskin」ファイルをダブルクリックした後、表示されるウィンドウでインストールボタンを押せば、インストール完了です。スキンの一つを右クリックすると、Enigmaが表示されるはずです。


    ■Rainmeterの設定をバックアップ

    110904medium_rainbackup.jpg

    Rainmeterを使い始めると、新しいスキンを試したり、テーマを作ったり、自分好みに設定するために多くの時間を注ぐ事になると思いますが、いつ何があっても良いように、バックアップをとって、新しいマシンにいつでも再インストールできるようにしましょう。Rainmeterには優秀なバックアップツールが組み込まれており、使用環境を損なうこと無くデータを移動できるようになっています

    バックアップツールを使用するには、スキンをどれでもいいので一つ右クリックし、「Rainmeter Menu>Config>Manage Skins」にたどり着いたら、右上にある「RainBackup」ボタンを押します。一つ目のボックスではRainmeterをインストールした場所が正しいか確認し、二つ目のボックスではバックアップを保存する場所を指定し、「Backup」ボタンを押すと、Rainmeterはバックアップファイルとして「.rmskin」のバックアップファイルを作ります。このファイルを新しいPCにRainmeterをインストール後に読み込むと(ダブルクリックでOK)、以前の設定、スキンなどといったデータが復帰します。


    Rainmeterは初めて使用すると難しく感じるかもしれませんが、基本をしっかり理解すれば、すぐに小洒落た、カッコイイデスクトップが作れるはずです。コンフィグファイルを変更したり、カスタムスキンの制作したり、その他の機能については「Rainmeter Documentation」で調べると、進むべき道が見えてくると思います。Rainmeterには日本語化パッチもあるようなのですが、まだ完全には日本語化していないようです。


    Whitson Gordon(原文/訳:JD)

     

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.