• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   09:00 AM

ドレスコードを指定する際には写真を添付すると良い!?

ドレスコードを指定する際には写真を添付すると良い!?

110902helpfuldresscode.jpg


フォーマル、ビジネスカジュアル、セミフォーマル、カジュアル...。皆さんはこれらのドレスコードの違い、わかりますか? ドレスコードでは、人によって認識が違ったり、検索してみても抽象的な表現ばかりでわかりづらく、結局正解がわからない...といった問題がよく起きるものです。私服OKと書いてあったのに、現場についたら私服は自分しかいない...という経験のある方もいると思います。

そこで、米Lifehacker編集部のAdamから提案です。ドレスコードを指定する際には、どのような服装が適切か、写真を添付してみてはいかがでしょうか?

Photo by Noah Fowler.

 


友だちの結婚式に出席するものの、何を着ていけばいいのかわからない...といった悩みは尽きません。一般的にはこうであるというドレスコードと、新郎新婦の認識が違うこともあるでしょう。現場に到着して周りの人々の服装を確認するまでは安心できないものです(全員間違っている可能性もゼロではありませんが...)。

そこで、先に現場についている人々の服装が見られれば...、いや、元々何を着ればいいのか視覚的にわかれば悩むことはない! とAdamは思いつきました。確かに「セミフォーマル」といったわかりづらい言葉より、写真でどういう服装が適切か見られた方が、圧倒的にわかりやすいですよね。

少なからず、写真と全く同じ服装をしなければいけないような印象を与えますし、違った服装をしてきたゲストに嫌な思いをさせる可能性もなくはありません。しかし、「こういった服装でOKです」といった写真があれば、出席するゲストとしては悩む時間が確実に減りますし、クローゼットから服を探しやすくなります。

いかがでしたか? もっと良いドレスコードの指定方法がある! という方は、コメント欄への記入お願いいたします。


Adam Pash(原文/訳:松井亮太)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.