• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,  06:00 PM

iOSデバイスで音楽を聞く時に常にほどよいボリュームにする2つのクイックTips


iPhoneで音楽や音声コンテンツを聞くのが好きな方にとって、常にほどよいボリュームで再生されることは重要です。そこで今回は、どんな状況でもボリュームがコントロール可能になるクイックTipsを2つご紹介しましょう。

 


1. ボリュームの上限を設定する

iPhone/iPad/iPod touchの最大ボリュームの音が大きすぎる場合は、耳の鼓膜が破れないようにボリュームの上限を設定することができます。

設定>iPod>音量制限」を開いてボリュームを調節しましょう。パスコードを設定して、音量制限にロックを掛けることもできます。


2. ヘッドフォンごとにボリュームを記録させる

こちらは、iOSデバイスを他の人と共有している場合に便利な方法です。あまり知られていないかもしれませんが、ヘッドフォンやイヤフォンによって、異なったボリュームのレベルが記録されます。

ヘッドフォンを挿してボリュームを設定すると、次回そのヘッドフォンを挿した時にはそのボリュームレベルが適用されます。どのヘッドフォン・イヤフォンでも記録されるので、ほかの人がiOSデバイスを使った後でも、自分のボリューム設定記録がなくなる心配はありません。

ヘッドフォン・イヤフォンごとにお好みの音量設定にしておけば、車などでたまにフルボリュームで音楽を聞きたい時にも、イヤフォンを取り換えることで音量を使い分けられて便利です。


冒頭動画は、この2つのTipsのデモです。英語版のみですが、操作の流れが確認できるので、参考にしてみてください。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.