• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

傍島康雄  -   10:00 PM

ジョブズ引退! 貴方の記憶に残る作品は?

ジョブズ引退! 貴方の記憶に残る作品は?

110829_jobs01.jpg


こんばんは傍島です。

夏も終盤にさしかかりましたが、今年は二つの驚くべきことがありました。まずは、webOSのデバイスが無くなったことです。登場した時から気になる存在だったのですが、端末を入手する機会に恵まれず、今度こそは...と考えていた矢先の端末製造中止のニュースだったので、ショックでした。

そのショックから立ち直ったと思ったら、我がアイドル、いや尊師のスティーブ・ジョブズの引退です。何時かは...とは思っていましたが、その日はまだ先だと思っていたので、これもショックです。尊師の決断であれば受け入れる他ありませんが、この機会に我々に与えてくれた作品(製品)史を振り返り、記憶に残る作品を採り上げたいと思います。また、この製品に関しては語らせろ! という方は、コメントよろしくお願いします。

続きは、以下で。

 


私のファースト・マックは、『Macintosh SE/30』でした。1990年だったと思いますが、発売直後のLCにするか、SE/30にするか随分悩んだことを記憶しています。この時からジョブズを知っていたわけではなく、手に入れたコンピュータが、どう開発されたのかを調べている時に興味を持ち、彼に関する雑誌や書籍を読み漁り、どういった人物なのかを知ることになります。

この時ジョブズは、アップルコンピュータに居らず、NeXTを立ち上げて新たなコンピュータを開発していたことを知ります。それが、NeXTSTEPを搭載した黒い筐体の『NeXTcube』であることを知ったのは少し経ってからです。また、それまでは雑誌の情報だけで、NeXTcubeの現物を見たのは1995年頃。この少し前から、NeXT Softwareと社名を変更し、振るわなかったハードウェア事業から撤退して、ソフトウェア事業に専念しています。といっても、商業的に成功したとは言えません。私の手元には、この時に発売されたインテル版のNEXTSTEPが未だに残っています。

その後、NeXTは、1996年にアップルコンピュータに買収されます。これから先のジョブズの活躍とアップルの奇跡な復活と快進撃は、皆さんもご存知の通りです。当時私自身は、Windowsでの仕事がメインになったこともあり、アップルやMacからは少し距離を置いて静観しているような状況でした。それでも、2001年に登場した『Power Mac G4 Cube』は、ジョブズの自慢げなプレゼンを見てNeXTcubeの再来と思い入手し、今もコレクションとして手元に残しています。


110829_jobs02.jpg


また、2001年に登場したiPodは、第一世代はMacでないと使えなかったので諦めて、Windows互換モデルが用意された第二世代のタッチホイールを入手しました。今では知らない人はいませんが、この頃は馴染みの無い代物で、誰に見せても「何それ?」が定番のリアクションでした。この白い小さな箱がアップル大躍進の始まりとなったわけです。その後、2008年に発売されたiPhone 3Gを手に入れたのを機会に、私の生活はMacメインへ戻ることになります。

駆け足でしたが、私が関わったジョブズの作品を年代順に採り上げてみました。私の記憶に残っているのは、NeXTcubeです。あの凜とした佇まいは、いま見ても惚れ惚れします。皆さんの記憶に残るの作品は何でしょうか? 何かあれば、是非ともコメントください。


(傍島康雄)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.