• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   03:00 PM

コーヒー豆にスパイスを混ぜるだけで簡単にフレイバーコーヒーができる

コーヒー豆にスパイスを混ぜるだけで簡単にフレイバーコーヒーができる

110816_coffeevanilla.jpg


買ってきたコーヒー豆の香りがいまいちだったり、防腐剤などで薬品臭かったりする時は、フレイバーコーヒーに変身さてしまうのはいかがでしょう? バニラやシナモンなど、スパイスを足すだけで、簡単にフレイバーコーヒーは作れます

 


ホーム系ブログ「Chickens in the Road」に、バニラビーンズでフレイバーコーヒーを作る方法が載っていました。

  1. 新鮮な焙煎されたコーヒー豆をボウルに入れます。
  2. バニラビーンズをコーヒー豆の真ん中に入れます。1ポンド(約453g)のコーヒー豆に対して、バニラビーンズ6本を目安としてください。
  3. バニラビーンズの半分はコーヒー豆に埋もれるようにし、しっかりと風味が移るようにして容器に戻します。
  4. 最低でも24時間置いてからコーヒーをいれましょう。


シナモンスティック、カルダモン、コリアンダー、ココア、ナツメグ、チコリなど、他にも様々なスパイスで、このフレーバーコーヒーの作り方は応用可能です。

挽いたコーヒー豆にパウダー状のスパイスを足しても、同じようにお手軽にフレイバーコーヒーができます。筆者の家庭では、時々シナモンコーヒーを作っているそうです。


Roasting Coffee Beans in an Iron Skillet | Chickens in the Road

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.