• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  02:00 PM

デスクトップのアイコンを一時的に隠してスッキリさせるアプリ『Desktop Curtain』

デスクトップのアイコンを一時的に隠してスッキリさせるアプリ『Desktop Curtain』

110805_desktop-curtain.jpg


Mac OS X:Desktop Curtain』は、デスクトップにあるすべてのアイコンを隠したり片付けたりして、一つのウィンドウだけに集中できるようにするシンプルなユーティリティです。昔は無料版しかありませんでしたが、今回、機能も豊富になった有料版がお目見えしました。

 


Desktop Curtainは、以前「メニューバーをより便利に快適にしてくれるマイクロアプリ10選(Mac編)」でご紹介した『Camouflage』に似たアプリです。集中力を高めたい時やプレゼンテーションをする時、スクリーンショットの画像を撮る時など、必要に応じてデスクトップのアイコンを隠すことができます

Camouflageには、メニューバーに常駐したり、デスクトップの背景画像を保存したり、ホットキーに対応していたり、昔の無料版ではできなかった機能を搭載。ところが、無料版のCamouflageはもう開発されておらず、今では1.99米ドルの有料版のみダウンロードできます。

無料版のDesktop Curtainは、複数のスクリーンでもSpace上でも機能します。Camouflageのようにアイコンを隠すためにカーテンを引くというより、背景画像をアイコンのない違う画像に置き換えるといった印象です。もしくは、開いているウィンドウとデスクトップのアイコンの間に、一枚違うレイヤーを敷くといったところでしょうか。

無料版のDesktop Curtainでは、初期設定の緑のカーテンか、決まった背景色の中から選んだ色しか使えず、あまり十分な選択肢はありません。自分で選んだ画像を背景に使ったり、使用中の背景画像をそのまま使いたい、ホットキーを使いたい、dockアプリやメニューバーに常駐するアプリが良い、という方は、有料版のDesktop Curtain(1.99米ドル)で実現可能です


Desktop Curtain | Many Tricks via AddictiveTips

elanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.