• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

admin  -   06:00 AM

掃除機のヘッド汚れの掃除には「リッパー」が便利

掃除機のヘッド汚れの掃除には「リッパー」が便利

110802seamrippervacuumcleaner.jpg


身近にある家電製品といえば、掃除機ですが、掃除機とひとくちにいっても、今ではすっかり多種多様化し、実に様々なタイプが販売されています。

今回は、ローラーヘッドを回転させることでゴミをかき出し、吸い取ってくれる「ヘッド(吸込み口ブラシ)タイプ」の掃除機をご利用中の方に、耳より情報です。縫い目やしつけ糸の糸切りに便利な洋裁道具「リッパー(シーム・リッパー)」を使うと、簡単に掃除機のヘッド部分をきれいに掃除できます

 


掃除のたびに掃除機のヘッド部分には髪の毛や糸くず、埃などの汚れが付着します。この汚れを放っておくと衛生面、見た目が気になるだけでなく、掃除機の吸い込みを悪化させる原因となってしまいます。掃除機はほぼ毎日使うものですから、吸引力が落ちると困りますよね。とはいえ、ブラシに付着したホコリを古くなった歯ブラシなどでこそげ落としたり、掃除機ヘッドのお手入れはかなり面倒です。

回転部に巻きついた髪の毛や繊維をなんとかしたいと思ったら、リッパーでほどくようにほじほじ取り除いてみて下さい。ハサミやカッターナイフで短く切って取り除くよりも、リッパーは先端が細いので使い勝手がよく、糸などをすくいやすいそうです。ライフスタイル系メディア「Real Simple」は、掃除機ヘッドをちゃちゃっと掃除するのに「リッパーはサイズ・形がパーフェクト」とべた褒めしています。

掃除機をストレスなくスイスイ使うためにも、ヘッド(回転ローラー)部分はこまめに、できれば使用のたびにお手入れしましょう。


Seam Ripper as Vacuum Roller Cleaner | Real Simple

Alan Henry(原文/訳:kiki)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.