• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  04:00 PM

『Automator』や『Quicksilver』を使って『Dropbox』にショートカットでファイルをアップロードする方法

『Automator』や『Quicksilver』を使って『Dropbox』にショートカットでファイルをアップロードする方法

110729_dropbox-upload_01.jpg


Mac OS X:以前、素早く簡単にファイル共有できると噂のアプリとして『CloudApp』をご紹介しましたが、たくさんのファイルを管理できなかったり、容量にいくらかの制限があります。

Webのデザインや開発をやっているAndrew Heissさんは、『Dropbox』、『Automator』、『Quicksilver』でも、CloudAppのような使い方ができる方法を発見しました。一度このやり方を使うと、キーボードショートカットでファイルをアップロードできたり、簡単にクリップボードにURLをコピーできるようになります

 


設定に多少時間がかかりますが(そんなに長くはないです)、一度使えるようにすれば後は本当に楽々です。設定の方法は以下の通り。

  1. Post to Dropbox」をダウンロードし、インストールします。
  2. 「Move to Dropbox」もしくは「Copy to Dropbox 」(もしくは両方とも)をAutomatorで開き、「Run Shell Script」の項目を自分のDropbox IDが含まれるように編集します。Dropbox IDが分からない時は、自分のDropboxにログインし、PublicフォルダのリンクURLにある数字がDropbox IDです(例:http://dl.dropbox.com/u/7925/Post%20to%20Dropbox.zip.の場合、Dropbox IDは「7925」)
  3. それができたら、右クリックで「Services」のサブメニューを開き、「Move/Copy to Dropbox」を選びます。これで、DropboxのPublicフォルダにファイルを移動・コピーしたり、Publicフォルダに入れたファイルのURLをクリップボードにコピーできるようになります。


多少面倒ですが、Quicksilverの「Services Menu Module」でも同様のことができます。

  1. Quicksilverの設定を開き、「Plug-ins」のタブをクリックします。長いリストの中から「Services Menu Module」を見つけて、それにチェックを入れてください。
  2. 設定タブで、「Enable advanced features(上級者向けの機能を使うことができる」にチェックが入っていることを確認してください(入っていなかったら入れる)。
  3. カタログタブで、Quicksilverの項目に行き「Proxy Objects」にチェックを入れてください。
  4. カスタムトリガータブで、アップロードしたファイルのショートカットを追加できるようになります。他にもオプションはいくつかあるそうです。「Select an Item」の項目には、「Current Selection(最近選択したもの)」というタイプもあります。「Action」の項目では「Move to Dropbox」を選んで(もちろん「Copy to Dropbox」でもいいです)保存しましょう。新しいトリガーをダブルクリックで開けるようにもなるので、キーボードショートカットに追加したり、コントロールパネルを編集する新しいトリガーをクリックすることができます。


これで、ファイルを選択してキーボードのショートカットキーを押すだけで、ファイルはクラウドにアップロードされ、Public URLも入手できます! すごく便利なので、ぜひ試してみてください。


Fake Cloud App with Dropbox and Quicksilver | Andrew Heiss via #tips

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.